<   2012年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

春の被災地支援ボランティア

2012年3月9日(金)

この日、名古屋学院大学名古屋キャンパスにて
2・3月に宮城県など被災地支援ボランティア活動を行った
学生向けの「事後学習」を実施しました。

この期間は、4年生は卒業を控えており、3年は就活で忙しいため、
1・2年生中心のメンバーとなりましたが、参加者は54名もありました。
b0101496_14384378.jpg

今回の派遣先は、

これまでの宮城県七ヶ浜のほかに岩手県釜石市も加わりました。

がれきの撤去だけでなく、今回も「名古屋カフェ」を実施して
被災された方々になごやめしを提供するとともに、
さまざまなお話を聞く機会をもちました。

名古屋学院大学では、
今年の夏休みも継続して、被災地支援ボランティアプログラムを
実施する予定です。
b0101496_14374192.jpg

b0101496_14375321.jpg

b0101496_14371520.jpg

2012年3月8日朝日新聞朝刊に
「現地ボランティアを続けるには何が必要か?」
というテーマの記事の中で私のコメントが掲載されました。
b0101496_14363149.jpg

by milepost | 2012-03-30 14:33

名古屋市養蜂組合定例総会

2012年3月22日(木)午後

名古屋市農業センター講習室にて、

第46回名古屋市養蜂組合定例総会が開催されました。
b0101496_15143774.jpg

この日は、しだれ梅の花がとてもきれいに咲いていました。
b0101496_15144862.jpg

名古屋市農業センター早川所長や職員の方が陪席され、
丹羽組合長の進行のもと、議事が進められました。

昔は多い時で36名もの組合員数があったそうですが、
現在は8名。

ですが、都市養蜂が名古屋でも広がりつつあるので、
今後は新しいメンバーが増えそうです。

準公的な団体でもありますので、
養蜂業の啓発活動・イメージアップだけでなく、
組合として社会貢献も随時行っていきたいと思っています。

今回の総会でも
名古屋・都心部で今後予想されうる過密なみつばち分布について
組合が積極的な関与・調整機能を担うことを提案させていただきました。

実際に、札幌の都心部で、新規数十群での養蜂が実施予定であり、
それについての懸念が、
先日の東京・銀座でのミツバチプロジェクト祭りで報告されていました。

名古屋でもそうしたトラブルが発生しないように
対処したいと考えています。
by milepost | 2012-03-26 15:05 | 名学院大学みつばちプロジェクト

あつた餃子 アメブロ立ち上がりました

「あつた餃子」の提案・普及活動を推進する
あつた産業再発見マイスターの会のアメブロができました。
http://ameblo.jp/deevo2005/

2102年3月17日(土)午前
熱田生涯学習センターにて、
「あつた餃子」を一緒に作ろう!という
手作りあつた餃子づくり&食事会を開催しました。
b0101496_20563464.jpg

マイルポストからは山本店長と1年生の若井君もスタッフとして参加してくれました。

詳細は上記ブログで!
by milepost | 2012-03-25 19:51 | 熱田まちづくり

松本大学さまマイルポスト視察

2012年3月22日(木)昼

松本大学の福島明美先生と学生3名が、
マイルポストに視察に来られました。
b0101496_1515153.jpg
b0101496_152019.jpg

地域づくり考房『ゆめ』は、
教育と学習の融合の場であり、
学生が大学で学んだ知識や技術を、
地域づくりの中で実践的に生かしていくことを目指している組織だそうです。
http://www.matsumoto-u.ac.jp/matsumoto_u/yume/index.html

先日の全国まちづくりカレッジ2012in沖縄で
名古屋学院大学マイルポストのメンバーと意気投合して
マイルポストの新規メニューを一緒に考えることになったようです。

また、『ゆめ』で検討されている新規事業を実施するにあたって
マイルポストの運営・大学とのかかわりについて質問されていました。
by milepost | 2012-03-24 17:38 | マイルポスト

第2回実践養蜂研究会

2012年3月17日(土)午後

先月に続いて、

京都産業大学の高橋先生をお招きして
第2回実践養蜂研究会を開催しました。
b0101496_1443480.jpg

今回も定員いっぱいの30名の参加者でしたが、
半分以上が40歳未満という最近の養蜂業界では
ありえないような若さでした。

ちなみに、名古屋市養蜂組合は私が一番若く(48歳)、
そのほかは60~85歳の方々です。(^^;

今回はDVDを活用して女王蜂を増やす「移虫」方法や、
有能な養蜂家の年間スケジュールをもとに適切な飼育方法を
アドバイスをしていただきました。

今年は秋に第3回の勉強会を予定しています。

ところで今回、高橋先生の提案で、
バリアフリー巣箱を作成し、

なごや商店街ミツバチ連携プロジェクトの仲間である
障がい者福祉団体「AJU自立の家」でモニターとして
使用していただくことになりました。
b0101496_14431784.jpg

これまで車いすの養蜂スタッフは見学しかできませんでしたが、
これで作業が出来ると喜んでいました。

たとえば上記写真のような巣箱だと、車いすでも作業しやすそうですね。

また、愛知商業高校の生徒さんには、
小中高生でも楽しく内検ができるような
かわいい観察記録表を作成していただきました。

今年も、いろいろなコラボ事業が名古屋で展開していきそうです。
by milepost | 2012-03-22 14:41 | 名学院大学みつばちプロジェクト

マイルポスト追いコン

2012年3月9日(金)夕方
b0101496_2237512.jpg

この日、マイルポストで4年生を送る会(追いコン)を開催しました。
b0101496_2238337.jpg

この年代は、日比野の旧店舗時代や現店舗への移転など、
いろいろな苦労・経験をしています。

とくに、あの6.11の乱闘事件はすごかったですね。(^^;
いまでは笑い話ですが、その影響で当該者2人は
約半年間のマイルポストへの出入り禁止。

そのシフトの穴を埋めるべく、後輩・同僚・先輩が一生懸命カバーしました。

マイルポスト10年の歴史の中で、私も15分だけですが、
厨房にて初めてお店番を経験しました。

二人ともこの追いコン時には、最後のあいさつで
涙ながらに、みんなへの感謝の言葉を述べていたことが印象的でした。
by milepost | 2012-03-20 22:37 | マイルポスト

中京テレビ「ニュースエブリィ」で瀬戸・銀座通り商店街特集

2012年3月15日(木)
b0101496_23304013.jpg

中京テレビの夕方のニュース番組「ニュースエブリィ」にて
瀬戸市銀座通り商店街の特集が放映されました。

そのコーナーは、
番組のキャスター陣が行く人気企画「キャスター陣が行くぶらり散歩」でした。

銀座通り商店街が、大学との連携が評価され、
経済産業省『がんばる商店街77選』に選定されたことが紹介されました。

事前に、ディレクターさんから当時の学生が活躍している写真を提供してほしい
と私のところに連絡が来ました。

そこで、以下の写真を提供し、放映されました。
b0101496_233155.jpg

これは2004年5月GW中の写真です。

当時、この時期に、学生たちが商店街に1週間ほど寝泊まりして、
「商店街ワークキャンプ」を実施していました。

商店街を掃除したり、いろいろな要望に応えたりと、、
そうした活動を通じて、
商店街との顔の見える関係づくりを代々引き継いでいました。
by milepost | 2012-03-15 23:14 | 商店街活性化

中部経済新聞に日比野商店街が紹介されました!

2012年3月10日(土)

この日の中部経済新聞に、
「日比野商店街 活性化へ大学とスクラム」と題した記事が掲載されました。

ひびのタウンズや逸品グルメ事業、そして
コイまつりが紹介されています。
b0101496_2016582.jpg

by milepost | 2012-03-12 20:13 | 商店街活性化

日比野商店街8の日清掃&新ユニフォーム

2012年3月8日(木)午前8時

毎月8日朝8時からの日比野商店街恒例の8の日清掃ですが、
今回は新しい商店街ベストのお披露目清掃となりました。
b0101496_11193160.jpg

日比野交差点の形「大」を葉脈のようにデザインした、
日比野のロゴマークが目印です。
b0101496_11194647.jpg

ところで、この日の夜には商店街活性化会議がマイルポストにて行われました。
b0101496_1120576.jpg

この3月で愛知県・名古屋市からの商店街補助金が終了します。
そこで、今回は自立に向けての議論が中心でした。
なお、この活性化会議は、4月からも引き続き月1ペースで開催していきます。
by milepost | 2012-03-11 11:18 | 商店街活性化

エシカルなごや推進委員会at白鳥庭園

2012年3月1日(木)午前

白鳥庭園清羽亭立礼席にて
第3回エシカルなごや推進委員会が開催されました。
b0101496_22485094.jpg

今回は、原田さとみさんがコーディネート役になって
ワークショップ形式でエシカルを話し合いました。
b0101496_2249537.jpg

グループごとに、「エシカルじゃないこと」をあげてもらい、
それを隣のグループがその解決策を考えて発表するというものでした。

その中で、
ドギーバッグ
テーブル・フォー・ツー
トレーサビリティ
などの取り組みが話題になりました。

ドギーバッグとは
レストランの食べ残しを持ち帰る容器のこと。
doggyとは子犬の呼称で、表向きは飼い犬に食べさせるということから
こうした名前になっているそうです。

テーブル・フォー・ツーとは「2人の食卓」の意味で
先進国の肥満と途上国の飢餓の問題を同時に改善しようとする取組のこと。
先進国で販売する健康食の代金の一部を途上国の給食支援に充てる国際貢献活動で、
日本初で海外にも広がりつつあるようです。

トレーサビリティとは直訳では「追跡可能性」で、
野菜や肉などの生産・流通履歴として使われている。
食品の安全性や、消費者の選択権に対する関心の高まりの中で
注目されてきました。

私は恥ずかしながらトレーサビリティしか知識がなかったですが、
ちょっとした心がけでできるエシカルアクションがあるということを
知ることができました。

また、このワークショップを通じて、推進委員会として新たな取り組みも提案されました。

なごや環境大学でのエシカルリレー講座
「和」の中のエシカル的な文化の再確認
などなど

第2回のエシカルなごやデー(COP10二周年記念イベント)は、
2012年10月21日日曜日、白鳥庭園にて開催予定です。
by milepost | 2012-03-08 22:47 | エシカル&フェアトレード