人気ブログランキング |

カテゴリ:熱田まちづくり( 105 )

『東浜御殿』調査のため、徳川林政史研究所へ

江戸時代に熱田宮宿が描かれたものには、熱田湊に浮かぶ出島が登場します。
b0101496_9562028.jpg

その出島は「東浜御殿」と呼ばれ、
将軍家光上洛時の宿泊施設として建設されるも、
その後尾張徳川家の別荘として使われていたそうです。

この東浜御殿の正確な図面「熱田東御殿御指図」が、
昨年徳川林政史研究所にて偶然発見されたというニュースが届きました。
読売新聞『熱田の海上で将軍ら貴賓を接待、尾張藩のお茶屋御殿』

そこで、今年4月に設立された「宮の渡し・大瀬子地区まちづくり協議会」の
中田会長を含む役員有志3名で、
東京・目白の研究所を訪問(2019年7月16日)、
発見された資料を閲覧しました。
b0101496_12422839.jpg

その図面は、縦横それぞれ120cmほどのやや厚めの特殊な和紙に、
1間尺度の100分の1程度のマス目があり、
その上に切り絵を張る形で作成されていました。

そして、名古屋城にある本丸御殿並みの施設の配置があるだけでなく、
南側の海に面した見晴らしのよい場所には、2階建ての書院があり、
また、鷹狩用の鷹の飼育施設もあるなど、新発見がぞくぞく出てきました。

さらに、完成当時とその後の取り壊し施設を色分けで明示していました。
ということは、この図面は完成後の姿を現したまさに本物の図面!

今後さらに研究を進め、
この地域のまちづくりに活かしていきたいと思っています!
by milepost | 2019-07-16 19:28 | 熱田まちづくり

令和初のあつた朔日市(秋葉山圓通寺)

2019年5月1日
b0101496_18122526.jpg

令和元年初日、秋葉山圓通寺にて
「あつた朔日市」が開催されました。

隣の熱田神宮の御朱印の列が3時間待ちだったそうです(^^;
b0101496_18125944.jpg

さて、今日のあつた朔日市は、小雨の降る中でしたが、
あつた宮餅の完売、朔日参り限定御朱印、
そしてキュウリの詰め放題と、なかなかの盛況でした。
b0101496_18132176.jpg

名古屋学院大学の学生も20名近くが参加!
初参加の学生が多かったですが、物怖じせず、
積極的に楽しんで盛り上がりに貢献していました。
b0101496_18134852.jpg

ところで、あつた朔日市を主催している「あつた宮宿会」は、
先日の総会で、会長が交代し、

新会長には、亀屋芳広社長の花井さんが就任!
b0101496_1814555.jpg

若干38歳にも関わらず、社長と会長を務めることになりました。

花井さんはぐいぐいひっぱるタイプというよりは、
仲間を支え、チームに奉仕するサーバントリーダータイプ。

あつた宮宿会、そして熱田の発展に、
これからも一緒に取り組んでいきたいと思います!
by milepost | 2019-05-01 21:22 | 熱田まちづくり

あつた宮宿ビジターセンター(仮称)開設に向けて!

2019年4月27日(土)
b0101496_21182870.jpg

熱田・白鳥コミュニティセンター会議室にて、
「宮の渡し・大瀬子地区まちづくり協議会」の設立総会が開催されました。

メンバーとして、白鳥学区連絡協議会の幹部のほかに、
当該地域の町内会長、地元NPOや地域商業者の方々、
そして、名古屋学院大学から私水野が参加しました。

総会では、この地区に、地元主導でビジターセンターを開設し、
熱田神宮や旧東海道ツアーで来られる方々をお迎えするとともに、
地元の誇りを再確認し、
次世代に継承していくことを全会一致で承認しました。
b0101496_21185685.jpg

また、この協議会立ち上げのプロセスの中で、
30年来ギクシャクしていた地元NPO法人と自治会が、
同じ夢に向かって行動を共にすることも確認され、
協議会設立という船出とともに、感動的な1日となりました。

名古屋市からは、まちづくり企画課、歴史まちづくり推進室、
熱田土木事務所、まちづくり公社そして公職者の方々が、
お休みにもかかわらずオブザーバーとして参加されました。

ありがとうございました!

今後はビジョンづくりとともに、それにつなげる身の丈の活動を通じて、
夢につなげていければと思っています!

会議のあとは、近くのあつた蓬莱軒本店にて、ひつまぶし!
b0101496_21201785.jpg


その後、設立総会の記事が中日新聞に掲載されました。
b0101496_21132338.jpg

by milepost | 2019-04-27 21:15 | 熱田まちづくり

熱田神宮駅前地区まちづくり構想中間案

2019年3月22日
b0101496_16493823.jpg

熱田神宮駅前地区まちづくり協議会総会を開催し、
この1年間をかけて作ってきた当該地区のまちづくり構想中間案を
承認していただきました。
b0101496_1650233.jpg

改めて関係者の皆様のご理解ご協力に感謝申し上げます。

観光都市を目指す名古屋市ですが、他の都市と比較して、
観光バス・大型バスの駐車場が相対的に少なく、
特に夜間に利用できる駐車場が絶対的に不足しており、

名古屋市郊外の駐車場まで停めに行かざるを得ないとの
関連業者の方々からの嘆きも少なからず聞こえてきます。

また、2016年12月にまとめられた
「名古屋市宿泊施設及び観光バス駐車場にかかる利用実態等調査業務報告書」
においても、
夜間駐車場や独立型の駐車場が少ないことが指摘されています。

このような課題を、名古屋市の施策として反映されるために、
本中間案では意識的に観光バス駐車場を盛り込んでいるのが特徴です。


さて、総会の場でも発言させていただきましたが、
初年度の最大の成果は、
当初、地権者を含めさまざまな意見を持った会員が集まるなか、
疑心暗鬼になりかけていたところ、

勉強会などを通じて、顔の見える関係づくりができ、
それぞれの考え方が少しずつですが理解できたことだと感じています。

来年度は、名鉄神宮前駅西口地区の再開発案や
名古屋市の未利用地活用案などが出てくる予定で、
協議会の舵取りがますます難しくなりますが、

熱田の明るい未来に向かってがんばりたいと思います!

さて、コンサルとしてまちづくり構想策定に尽力していただいた
円銘建設加藤さんが、中間案イメージ動画を作成してくれました。

以下にアップされているので、みなさんぜひご覧ください!

熱田神宮駅前地区まちづくり構想中間案イメージ動画
.
.
by milepost | 2019-03-22 20:42 | 熱田まちづくり

宮の渡し・大瀬子地区まちづくり協議会設立に向けて

2019年2月18日
b0101496_16383612.jpg

昨年4月に、熱田神宮駅前地区まちづくり協議会が発足しましたが、
今度は、宮の渡し・大瀬子地区まちづくり協議会が設立に向けて動き出しました。

白鳥学区学区連絡協議会3役の方々が中心となり、
当該地区の町内会長、あつた宮宿会や堀川まちネットなどのNPO、
そして名古屋学院大学が関わり、
名古屋市からオブザーバー参加もしていただき、
設立準備会が立ち上がりました。
b0101496_1639145.jpg

年間700万人もの熱田神宮参拝者を迎えるこの地区で、
門前町や観光地としてのポテンシャルがあるにもかかわらず、
なかなか大きな動きにこれまでつながらなかったですが、

3年前より、あつた宮宿会が熱田地域のビジョンづくりに取りかかり、
一昨年のフォーラムでは、
熱田神宮駅前地区と宮の渡し・大瀬子地区の両地区のまちづくり協議会の設立と
それらの地区に特化したビジョンづくりを提言しました。
b0101496_16393790.jpg

それを受けて、一足早く、熱田神宮駅前地区が立ち上がりましたが、
この宮の渡し・大瀬子地区でも、宮宿会とのビジョンづくりを通じて、
地元主体でのビジョンづくりの必要性を強く抱くようになったようです。

大瀬子公園には、今月、魚問屋モニュメントが完成予定で、
古民家保全ついても名古屋まちづくり公社と連携して活動が始まりました。

また、江戸時代にこの地区にあったといわれる『東浜御殿』の絵図が
昨年発見され、
名古屋城本丸御殿に近い規模であることがわかってきました。

そこで、宮の渡し・大瀬子地区の歴史的文化的な魅力を再認識し、
名古屋・熱田に住んでいる方々の誇りやアイデンティティを醸成し、
次世代に継承するとともに、
多くの来訪者を迎えることができるような観光まちづくりに向けて、
まちづくり協議会を設立し、活動を進めることになりました!
b0101496_1640452.jpg

b0101496_16402618.jpg
b0101496_16404216.jpg

会議の後は、近くのあつた蓬莱軒にて、懇親会です!
by milepost | 2019-02-18 16:28 | 熱田まちづくり

あつた朔日市(熱田神宮)2018年12月1日

今日のあつた朔日市は、予想以上の人出でした。
8,000人強の参拝者があったようです。
神宮関係者の方も驚いておられました。
b0101496_1856561.jpg

それだけ、熱田神宮でも「朔日参り」が定着してきたといえるかもしれません。
b0101496_1856344.jpg

さて、今回の朔日市には、「プロジェクト演習」から

学生信長隊をはじめ、
あつた白鳥はちみつ瓶販売や名古屋あつたカルタ大会の運営など、
20名を超える名古屋学院大学の学生が活躍!
b0101496_18544113.jpg

いい形で今年の朔日市を締めくくることができました。
b0101496_18571031.jpg

by milepost | 2018-12-01 18:50 | 熱田まちづくり

あったか!あつた魅力発見市2018

2018年11月25日(日)

熱田区内の各所で、マルシェや寺院の特別拝観などが行われる
『あったか!あつた魅力発見市2018』が本日開催されました。

一応、今年も私が実行委員長を務めております(^^;

名古屋学院大学の学生が4団体60名強も参加、
区内各所で活躍していました!

宮の浜市会場では、学生信長隊"チームB"がステージ司会進行役で登場!
b0101496_1843294.jpg

また、白鳥学区連絡協議会との連携事業として、
「白鳥学区歴史ブース」の運営とステージ出演も行いました。

さらに、同会場では、「名古屋あつたカルタ」を
使った競技カルタ大会が行われましたが、
なんと「カルタ番長」が初登場!会場を盛り上げました。
b0101496_1844172.jpg

宮の浜市には、昨年以上7,000名を超える来場者があったと思いますが、
b0101496_18453913.jpg

白鳥庭園では、この日その倍もの来園者があったそうです。
b0101496_18443161.jpg

コンテンツも毎年ブラッシュアップされ、
このイベントを楽しみにされている方も多いようです!いやホント面白かった!
b0101496_18444965.jpg

b0101496_18593130.jpg

by milepost | 2018-11-25 18:35 | 熱田まちづくり

30年前の熱田神宮駅前地区の再開発案は、なんだったのか

2018年7月27日(金)夕方

熱田神宮駅前地区まちづくり協議会の
第1回目の勉強会を開催しました。

タイトルは、

『30年前の熱田神宮駅前地区の再開発案は、なんだったのか』
b0101496_15375914.jpg


バブル時の計画なので、本当にバブリーな絵が出てきました。
b0101496_15385591.jpg

名古屋市側から当時の計画の概要と再開発事業の補助制度や
換地関係(等価交換や権利床)の話をしていただいたあとに、

商店街の反対派急先鋒であった商店主の方に、
交渉から決裂までの経緯を熱く語っていただきました。


1.賛成派で固まっていた当時の商店側幹部の思惑で、
ボス交で決着しようとしたことが裏目に出て、
まるでオセロゲームのように、最終的には商店街全体が反対に回ることになった。

2.当初、名古屋市側が抽象的なビジョンやバブリーな案を提示していて、
現実的な換地関係の処理について詳しく商店街側に説明をしておらず、

あとになって、家も店舗もまともな面積での等価交換が
できないことがわかり、潮目が変わってしまった。

3.市街地再開発事業に対して、税金は公共的な目的にしか支出されないにも
関わらず、商店街側は、名古屋市の税金で、何とか商店街に援助してほしい
という甘い期待が最後まで消えることがなかった。

4.話し合いが不調に終わった後、
区役所・文化小劇場ありきの再開発が先行して進むことが
わかり、さらにこじれて、区役所・文化小劇場から道路側への通路を
ふさぐような形で、商店街店舗が残ることになった。

ざっと、まとめると以上のような内容でした。

再開発はいったんこじれると感情もはいり、「まちづくり」ならぬ、
「まちこわし」が進むことを改めて認識しました。

また、意見交換では、若い世代の方々からの発言もあり、
もめることなく(テーマがテーマなだけに心配していましたが)
無事に終えることができました。

ビジョンづくりを進めていく中で、地に足の着いた議論を重ねないと、
結局は絵空事で終わってしまうので、

30年前の失敗の振り返りもかねて、初回のテーマをこの話題にしました。

勉強会の後は、商店街の居酒屋「クロカル」にて打ち上げ。
b0101496_154112.jpg

名古屋市の若手職員や商店街関係者の参加もあって、
30年ぶりの和解の盃?もあり、未来志向で議論を重ねることを確認しました。
by milepost | 2018-07-28 15:41 | 熱田まちづくり

あつた朔日市(2018年7月1日)

2018年7月1日(日)
b0101496_2045231.jpg

一日に平日が続いて授業と重なってしまい、
参加がなかなか難しかったですが、

今日は日曜日のため半年ぶりのフル参加となりました。
b0101496_20453218.jpg

名古屋学院大学の学生がOBも含めて30名近くが運営にかかわり、
朔日市を盛り上げました。

今年一番搾りのはちみつ瓶は、あっという間に完売!
b0101496_20462024.jpg

名古屋あつたカルタ大会や提灯絵付けなどのブースも担当しました。
b0101496_20463796.jpg

また今回は、秋の本格実施に向けて、
学生信長隊の実験的出陣も行いました。
b0101496_20465924.jpg

暑かったですが、
1万人を超える参拝者の方々に楽しんでいただけたと思います!
b0101496_20472788.jpg

by milepost | 2018-07-01 20:41 | 熱田まちづくり

熱田神宮駅前地区まちづくり協議会設立総会

2018年4月26日(木)
b0101496_1056115.jpg

提案から1年2か月がかかりましたが、
この日の午前中に、「熱田神宮駅前地区まちづくり協議会」の
設立総会がようやく開催されました。
b0101496_10563199.jpg

会長には、神宮前商店街の金田理事長、
そして私水野は、事務局長を担当することになりました。

年間700万人もの参拝者を迎える熱田神宮にふさわしい門前町を目指して、
ビジョンづくりを進めていきます。
b0101496_10565417.jpg

翌日の中日新聞朝刊にこの設立総会の模様が
記事として掲載されました。

下は、2010年ごろの名鉄神宮前西口付近の写真です。
開かずの踏切も当時はありましたし、
角地の幽霊ビル?1階には風俗店も入ってました。
b0101496_10571989.jpg

b0101496_10583666.jpg

b0101496_10574228.jpg

現在は、風俗店もなくなり、ビルも撤去作業に入っています。
b0101496_1058264.jpg

少しずつですが、熱田神宮界隈が変わりつつあります。

あつた朔日市はもちろん、変わりつつある風景を見に、
皆様の熱田への訪問をお待ちしております!
by milepost | 2018-04-26 22:38 | 熱田まちづくり