今年も子供向けみつばち見学&はちみつ採集イベント始まりました!

2018年度も、
子供向けみつばち見学&はちみつ採集イベントが始まりました!

小学生向けは学習イベントとして、私が仕切りますが、
保育園・幼稚園向けは、学生が運営します。

今年も、近隣の小学校や保育園・幼稚園の子供たちを
本学キャンパスにお招きして、

みつばちのことを、楽しみながら学んでもらっています。

<小学生向け学習イベント>
b0101496_19402837.jpg

b0101496_19394522.jpg

b0101496_18281599.jpg

b0101496_18282941.jpg

b0101496_1940659.jpg


<保育園・幼稚園向けお楽しみイベント>
b0101496_18293364.jpg
b0101496_18294499.jpg

b0101496_1830338.jpg

b0101496_2058939.jpg

b0101496_18295455.jpg

[PR]
# by milepost | 2018-06-07 19:36 | 名学院大学みつばちプロジェクト

セイヨウみつばちVSニホンみつばち はちみつ味比べ対決ショー2018

2018年5月5日(土・祝)
b0101496_21102314.jpg

『セイヨウみつばちVSニホンみつばち はちみつ味比べ対決ショー』は、
毎年、こどもの日に白鳥庭園にて開催していて、
今回で7回目となる対決ショーです。
b0101496_21104027.jpg

今年も、中部日本みつばちの会会長で、
熱田区にてニホンみつばちを飼育されている住田さんに、
昨年秋に収穫されたはちみつを提供していただきました。
住田さんとの対決は、6回目となります。
b0101496_21105624.jpg

毎回、名古屋学院大学のセイヨウみつばちのはちみつが惨敗しているので、
今年は、一番評価の高い秋の百花蜜で勝負!
b0101496_21111045.jpg

b0101496_21112819.jpg

同じ秋のはちみつということでガチンコ対決を挑みましたが、、、、
あえなく惨敗でした(苦笑)
b0101496_21115573.jpg

b0101496_21124363.jpg

[PR]
# by milepost | 2018-05-05 21:12 | 名学院大学みつばちプロジェクト

熱田神宮駅前地区まちづくり協議会設立総会

2018年4月26日(木)
b0101496_1056115.jpg

提案から1年2か月がかかりましたが、
この日の午前中に、「熱田神宮駅前地区まちづくり協議会」の
設立総会がようやく開催されました。
b0101496_10563199.jpg

会長には、神宮前商店街の金田理事長、
そして私水野は、事務局長を担当することになりました。

年間700万人もの参拝者を迎える熱田神宮にふさわしい門前町を目指して、
ビジョンづくりを進めていきます。
b0101496_10565417.jpg

翌日の中日新聞朝刊にこの設立総会の模様が
記事として掲載されました。

下は、2010年ごろの名鉄神宮前西口付近の写真です。
開かずの踏切も当時はありましたし、
角地の幽霊ビル?1階には風俗店も入ってました。
b0101496_10571989.jpg

b0101496_10583666.jpg

b0101496_10574228.jpg

現在は、風俗店もなくなり、ビルも撤去作業に入っています。
b0101496_1058264.jpg

少しずつですが、熱田神宮界隈が変わりつつあります。

あつた朔日市はもちろん、変わりつつある風景を見に、
皆様の熱田への訪問をお待ちしております!
[PR]
# by milepost | 2018-04-26 22:38 | 熱田まちづくり

東海地方初!セグウェイ公道走行実験を行いました!

2018年3月13日(火)
b0101496_2025325.jpg

ようやく、名古屋でセグウェイの公道走行実験が出きました。

名古屋学院大学・名古屋市観光文化交流局を中心に、
昨年10月に「熱田地域搭乗型移動支援ロボット実証実験推進協議会」を
発足させました。
b0101496_20255378.jpg

名古屋の点在する観光拠点を、
広い歩道をセグウェイに乗車して回遊することで、
名古屋の観光の魅力向上につなげることを目的としています。

2013年より、名古屋学院大学は、
名古屋国際会議場やキャンパス敷地内にて、
アフターコンベンション・会議後の余暇プログラム開発として、
セグウェイツアーの社会実験を実施してきました。

2015年7月に国土交通省による規制緩和により、
幅広の歩道にて速度等の制限のかかったセグウェイの公道走行が
全国でも認められるようになり、

これまで特区で走行実験を行ってきた茨城県つくば市(2011年~)のほかに、
東京都世田谷区二子玉川(2016年4月~)、
千葉県柏市(2016年7月~)、
神奈川県横浜市(2017年10月~)でも社会実験が行われており、

名古屋市は、セグウェイ公道走行ツアーでは
5例目(西日本では初)となりました。
b0101496_20262458.jpg

この公道走行実験の模様は、
NHK名古屋、CBC、東海テレビ、メーテレ、テレビ愛知の
夕方ニュースで放映され、

また、翌日の中日新聞、読売新聞の朝刊でも
記事として掲載されました。
b0101496_20265234.jpg

b0101496_2027771.jpg


途中、カフェ&ベーカリーマイルポストでは、
セグウェイクッキーも登場しました!
b0101496_12312851.jpg



【セグウェイの観光手段として優位性】

セグウェイは、①機動性のあるエコカー、②アトラクション的魅力、
③周囲との円滑なコミュニケーション、の特徴があり、

「訪問意向」を高める移動手段として、優位性があるといわれています。

これを他の政令指定都市と比べて道路率が高く、
幅広の歩道を多く持つ名古屋のまちの観光に活かそうというのが、
今回の社会実験の目的です。

セグウェイツアーは、世界の多くの主要都市
(ベルリン、パリ、プラハ、サンフランシスコなど)で実施されており、
550件以上あるといわれています。
[PR]
# by milepost | 2018-03-13 20:16 | NGUセグウェイ観光プロジェクト

ワクワクおやこ春まつり2018

2018年3月11日(日)
b0101496_20374534.jpg

地域で実践されているさまざまな課題解決への取組みの
相互理解と交流を目的に、

マイルポストの学生たちが中心となって
日比野学舎全館使ってイベントを春・夏の年2回開催しています。
b0101496_20382919.jpg

今回は、被災地支援と福祉をメインテーマに実施。

20を超える出展団体にも恵まれ、700名もの来場者がありました!
b0101496_20392090.jpg

復興メシ「メカカレー」も好評につき完売しました!
b0101496_20395595.jpg

[PR]
# by milepost | 2018-03-11 20:35 | マイルポスト

あつた宮宿まちづくりフォーラム2018

2018年2月10日(土)
b0101496_16133588.jpg

この日、名古屋学院大学クラインホールにて
「あつた宮宿まちづくりフォーラム2018」が開催されました。

オープニングは、堀川太鼓さまに盛り上げていただきました。
b0101496_16131571.jpg

熱田まちづくりビジョンの討論会という難しいテーマでしたが、
150名もの来場者に恵まれ、盛況に終えることができました。
b0101496_16135269.jpg

基調講演では、京都大学山村亜希先生に、
『名古屋・熱田の地理学的評価―NHK「ブラタモリ」を振り返って』という
タイトルで話していただきました。
b0101496_1614898.jpg

1610年に徳川家康が、名古屋のまちを作ったあと、
名古屋のまちへの物流拠点としての役割を担うことになった熱田のまちが、
埋め立てによって拡大・発展していたことなど、
わかりやすく解説していただきました。
b0101496_16144946.jpg

また、今の都市計画図から、等高線を抽出して微地形を確認すると、
近隣の断夫山古墳、白鳥古墳と同様に、
熱田神宮境内からも幻の古墳が浮き出てくるとの興味深い仮説を
示していただきました。

「地」の「理(ことわり)」)を知る

ことで、熱田の歴史・まちがますます好きになりました!
b0101496_16172171.jpg

基調講演のあとは、あつた宮宿会メンバー加藤剛嗣さんによる
『あつた宮宿まちづくり構想』の発表でした。

伊勢の「おはらい町」のような門前町を目指そうとしている
「熱田神宮駅前地区」と

NHKブラタモリで改めて注目を集め、その歴史的重要性が再認識されつつある
「宮の渡し地区」のにぎわいまちづくりを実現させるためのビジョンを、
「あつたびと」のアイデンティティに訴える形でプレゼンしました。

中休み後は、熱田区おしゃべり大使の講談師・旭堂鱗林さんによるミニ講談。
b0101496_16151115.jpg

軽妙な語り口で、会場はドッカンドッカンの爆笑の渦!

最後は、私水野がコーディネーターを務めるパネルディスカッションを実施。
パネリストには、引き続き、山村先生、加藤さんに登壇していただき、

地域からは、「熱田神宮駅前地区」と「宮の渡し地区」を含む
白鳥学区の連絡協議会副委員長の村瀬利男さま、
b0101496_16161464.jpg

そして、行政からは、名古屋市観光文化交流局ナゴヤ魅力向上室主査の
西川修平さまに加わっていただき、

両地区のまちづくり構想の評価と今後のまちづくりの方向性について
意見を伺い、とても有意義なフォーラムとなりました。

この成果を両地区の今後のまちづくりにつなげていきたいと思っています。
b0101496_16153721.jpg

[PR]
# by milepost | 2018-02-10 20:38 | 熱田まちづくり

あつた朔日市(2018年2月1日)

2018年2月1日(木)

今年も「あつた朔日市」が始まりました。
b0101496_15173813.jpg

今回私の担当するCOCプロジェクトでは、
学生が南蛮甲冑を纏って信長役を担当し、
「信長攻路」PR活動を行いました。

この南蛮甲冑を作ってくださったのが、
清洲城おもてなし城代柴田勝家公!
b0101496_15182233.jpg

今日は学生信長の「初陣」のために、応援に駆け付けて来てくれました!
b0101496_1519251.jpg

また、信長の大好物であったといわれている「金平糖」を、
「信長攻路」PRグッズとして、「あつた芸能広場」にて

紙芝居などを見ていただいたお客様に無料配布しました。
b0101496_1531258.jpg

この金平糖は、あつた宮宿会メンバーの「渡月園」さまに作っていただきました。
[PR]
# by milepost | 2018-02-01 20:19 | 熱田まちづくり

もうひとつのチョコレート展inなごや2018

2018年も、バレンタインデイに向けて、
名古屋にて、『もうひとつのチョコレート展inなごや』とともに、
フェアトレードチョコの販売活動が始まりました。

この企画も今年で4回目。

名古屋学院大学のほかにも、いくつかの大学が参加するようになりました。

さて、今年のオープニングイベントとして、
1月15日(月)昼休みに、名古屋学院大学名古屋キャンパスにて、
フェアトレード名古屋ネットワーク代表の原田さとみさんをお迎えして、

『チョコっと国際貢献!フェアトレードトークショー&チョコ試食会』を
実施しました。
b0101496_17101757.jpg

b0101496_17104982.jpg

今回も、唐辛子やしょうが入りのチョコ味を当てる
味当てゲームを開催しました。
b0101496_1711468.jpg
b0101496_17112040.jpg
b0101496_17114493.jpg

b0101496_17175437.jpg

フェアトレードチョコは、
今年も日比野学舎1階マイルポストにて販売しています!
b0101496_17122415.jpg

[PR]
# by milepost | 2018-01-15 17:03 | エシカル&フェアトレード

熱田神宮駅前地区まちづくり協議会設立へ

2017年は、熱田のまちづくりが新たに動いた1年でした。

2017年1月3日の中日新聞朝刊に、
名鉄神宮前駅の再開発の記事が掲載されました。
b0101496_20403588.jpg

2015年度より、名古屋市地域まちづくり助成の選定を受け、
熱田のまちビジョンづくりに取り組んできたあつた宮宿会では、

この記事を受けて、
早急に、この動きを踏まえたビジョンづくりに取り組みました。

そして、
2017年2月20日夕方に名古屋学院大学白鳥学舎にて開催された
「あつた宮宿まちづくりビジョン」報告会では、
b0101496_2044841.jpg

「熱田神宮駅前地区」および「宮の渡し・大瀬子地区」の両地区を
重点エリアと位置付け、
b0101496_21113129.jpg

伊勢神宮の門前町である「おはらい町」に負けない門前町を
熱田で実現できるように、

そして、地権者だけでなく、
熱田らしく、老舗衆をコアとした地元商業者が中心となりながらも
地元大学や行政、町内会、商店街といった、
全員体制でのまちづくりを推進する
「まちづくり協議会」設立を提言しました。
b0101496_2044412.jpg

この報告会には、あつた宮宿会メンバーはもちろん、
名古屋市会議員や名古屋市役所・熱田区役所関係部局、
熱田区の区政協力委員の方々にも陪席していただきました。

また、まちづくりに関心のある名古屋学院大学の学生たちも議論に参加して、
みんなで熱田の将来について語り合いました。

その後開催された、名古屋市会本会議でも、この件が話題となり、
その答弁の模様は、新聞記事にも反映されました。
b0101496_20514177.jpg

b0101496_20515246.jpg

名古屋市まちづくり企画課のサポートを得て、

9月15日には、「熱田神宮駅前地区まちづくり協議会設立準備会」を発足させ、
b0101496_20574048.jpg

b0101496_20583726.jpg

12月下旬には3日間にわたって、
地域に向けての協議会設立説明会を開催しました。
b0101496_20112192.jpg

b0101496_201140100.jpg

来年2018年4月には、まちづくり協議会が発足する予定です。

他方、宮の渡し・大瀬子地区については、
あつた宮宿会内にて、特別にタスクフォースを発足させ、
ビジョンづくりを行ってきました。

2017年12月14日には、白鳥コミュニティセンターにて、
地元白鳥学区の区政協力委員の方々と意見交換し、
そのビジョン案をブラッシュアップさせました。
b0101496_2174139.jpg

たとえば、宮の渡し公園関連でいうと、

公園に一般駐車場がない、
公園と町とをつなぐ横断歩道がないこと、

また、近くの熱田神宮とのアクセスが悪い(案内表示が少ない・わかりにくい)、
公共交通機関からのアクセスが悪いなど、の問題があり、

これまでも地元から再三改善要請が出ているにも関わらず、
全体ビジョンがないまま、個別での要請になってしまっているため、

行政から、事業性がない、採算性が合わない、利用者が少ないなどの理由から
実現に至っていないのが現状です。

そこで、この宮の渡し公園を中心としたまちづくりビジョンを示すことで、

それぞれの個別事業に関連性を持たせ、
事業性・採算性などの問題をクリアしたいと思ってます。

期せずして、
NHKの人気番組「ブラタモリ」で今年6月17日に放映された
名古屋・熱田編では、

名古屋の発展にとって
この地域がいかに重要な役割を果してきたかを
再認識させてくれました。

そこで、Park-PFI制度を活用することで、
有数な地元の歴史資源を生かしたまちづくりを実現し、
地元の誇りに輝きを取り戻すことができればと考えています。


これら2つのまちづくりの動きについては、

来年2018年2月10日(土)午後2時から
名古屋学院大学白鳥学舎クラインホールにて開催される

「あつた宮宿まちづくりフォーラム2018」にて報告・議論される予定です。
(入場無料・申込不要)

そして、基調講演者は、前述のブラタモリにご出演された
京都大学准教授の山村亜希先生です。
b0101496_2193628.jpg

[PR]
# by milepost | 2017-12-31 19:27 | 熱田まちづくり

名古屋初のセグウェイ公道走行実験に向けて

b0101496_1751418.jpg

セグウェイの公道走行実験を日本で行うためには、

①行政との連携による協議会設立、
②所轄の警察からの許可、
③セグウェイを小型特殊自動車として登録など、

さまざまなハードルがあるのですが、

名古屋市観光文化交流局さまや
本学社会連携センターの多大なるご尽力を得て、

①は今年10月にクリア、
②③は来年の早い段階でのめどがついてきました。

今年の11月からは、
名古屋国際会議場にて関係者向けの走行実験を行っています。

来年には、セグウェイの持っているアトラクション的な魅力や
コミュニケーション力、そして名古屋の幅広の歩道を活かした、
まちなか観光の新しい楽しみ方を提案できればと思ってます!
b0101496_17514670.jpg

b0101496_17522334.jpg

[PR]
# by milepost | 2017-12-27 17:40 | NGUセグウェイ観光プロジェクト