東海地方初!セグウェイ公道走行実験を行いました!

2018年3月13日(火)
b0101496_2025325.jpg

ようやく、名古屋でセグウェイの公道走行実験が出きました。

名古屋学院大学・名古屋市観光文化交流局を中心に、
昨年10月に「熱田地域搭乗型移動支援ロボット実証実験推進協議会」を
発足させました。
b0101496_20255378.jpg

名古屋の点在する観光拠点を、
広い歩道をセグウェイに乗車して回遊することで、
名古屋の観光の魅力向上につなげることを目的としています。

2013年より、名古屋学院大学は、
名古屋国際会議場やキャンパス敷地内にて、
アフターコンベンション・会議後の余暇プログラム開発として、
セグウェイツアーの社会実験を実施してきました。

2015年7月に国土交通省による規制緩和により、
幅広の歩道にて速度等の制限のかかったセグウェイの公道走行が
全国でも認められるようになり、

これまで特区で走行実験を行ってきた茨城県つくば市(2011年~)のほかに、
東京都世田谷区二子玉川(2016年4月~)、
千葉県柏市(2016年7月~)、
神奈川県横浜市(2017年10月~)でも社会実験が行われており、

名古屋市は、セグウェイ公道走行ツアーでは
5例目(西日本では初)となりました。
b0101496_20262458.jpg

この公道走行実験の模様は、
NHK名古屋、CBC、東海テレビ、メーテレ、テレビ愛知の
夕方ニュースで放映され、

また、翌日の中日新聞、読売新聞の朝刊でも
記事として掲載されました。
b0101496_20265234.jpg

b0101496_2027771.jpg


途中、カフェ&ベーカリーマイルポストでは、
セグウェイクッキーも登場しました!
b0101496_12312851.jpg



【セグウェイの観光手段として優位性】

セグウェイは、①機動性のあるエコカー、②アトラクション的魅力、
③周囲との円滑なコミュニケーション、の特徴があり、

「訪問意向」を高める移動手段として、優位性があるといわれています。

これを他の政令指定都市と比べて道路率が高く、
幅広の歩道を多く持つ名古屋のまちの観光に活かそうというのが、
今回の社会実験の目的です。

セグウェイツアーは、世界の多くの主要都市
(ベルリン、パリ、プラハ、サンフランシスコなど)で実施されており、
550件以上あるといわれています。
[PR]
by milepost | 2018-03-13 20:16 | NGUセグウェイ観光プロジェクト
<< 熱田神宮駅前地区まちづくり協議... ワクワクおやこ春まつり2018 >>