<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

NAGOYA学生キャンパス「ナゴ校」開校

2012年4月28日(土)のお昼
b0101496_21292038.jpg

NAGOYA学生キャンパス「ナゴ校」のオープニングセレモニーが
名古屋テレビ塔下広場にて行われました。

セレモニーのあと、本学経済学部井澤先生と私水野が担当による講義
「名古屋を考える」が、13時30分からテレビ塔2階会議室で開講しました。
b0101496_21293937.jpg

この講義は、主に名古屋の都心・栄をフィールドとし、
まちづくり・地域活性化を目的としたさまざまなアプローチを検討し、
研究・調査・実践活動を行うもので、

これらを通じて、名古屋・都心まちづくりへの理解を深めるとともに、
名古屋の魅力再発見を通じた地域愛の醸成も目的としています。

そのためこの授業は、すべてテレビ塔2階会議室にて開催されます。

そして、愛知学長懇話会の単位互換制度により
名古屋学院大学の学生だけでなく、
愛知県内の学生であれば、だれでも受講できるようにもなっています。

初日の28日は、井澤先生による講義
「名古屋都心考―江戸時代から現代まで―」が行われました。

名古屋の中心を南北に走る広大な通り、
テレビ塔も立っている100メートル道路といえば「久屋大通」ですが、

その名前はこのあたりにあった「久屋町」に由来しているそうです。

もともと干物(ひもの)町と称していたそうですが、
初代尾張藩主徳川義直がこの町を通行した際に、
末代まで繁栄すべきところであるといい、
ただちに久屋町と名付けたということです。
b0101496_21295239.jpg

講義の後は、久屋大通公園周辺のフィールドワークも行われ、
オープンカフェの現場などを視察しました。

---------------------------

NAGOYA学生キャンパス「ナゴ校」とは?

「ナゴ校」は、学生が自由な発想に基づいていきいきと活動するまち
「学生タウン名古屋」を実現するため、
名古屋市がテレビ塔や久屋大通公園一帯、名古屋市教育館を
学生の新たな活動拠点として開放し、
様々なイベント活動を行っていくものです。
[PR]
by milepost | 2012-04-28 20:54

名城公園フラワープラザにて採蜜イベント

2012年4月22日(日)午前

名古屋城の近くの
名城公園には、チュ-リップの花がたくさん咲いていました。

この名城公園内のフラワープラザにて

「なごや商店街みつばち連携プロジェクト」の仲間である
柳原通商店街の「ミツバチバーヤの会」のみなさんが
採蜜イベントを実施しました。
b0101496_22501030.jpg

あいにくの雨天でしたが、
屋内のスペースにてイベント実施。

また、本学みつばちプロジェクトOBの佐藤君も特別参加して
大いに会場をもりあげました。
b0101496_22502179.jpg

量は少なかったですが、
糖度78度を超えた桜の香りのするはちみつが採れました。

そして試食会も実施。みなさん「おいしい」「おいしい」を連発されていました。
b0101496_22503398.jpg

さて「なごや商店街みつばち連携プロジェクト」仲間の
笠寺観音商店街「かんでらmonzen亭」のみなさんは
境内にて、4月28日(土)午後1時から採蜜イベントを実施するそうです。

お近くの人はぜひお出かけください!おいしいはちみつの試食ができるかも?
[PR]
by milepost | 2012-04-22 22:47 | 名学院大学みつばちプロジェクト

東海テレビ「スタイルプラス」にて「あつた餃子」が取り上げられました!

2012年4月22日(日)
b0101496_22391495.jpg

この日の東海テレビお昼の「スタイルプラス」の冒頭にて
「あつた餃子」が取り上げられました。
b0101496_22393035.jpg

「あつた餃子」がなぜ「名古屋かまぼこ」と「餃子」を
掛け合わせたものなのか、をわかりやすく、
映像も合わせて編集されていましたね。

ちなみに、熱田には江戸時代から魚市場があり、
ねりもの産業が盛んな土地がらであること、

特に、名古屋ならではの朱色のかまぼこ、
つまり「名古屋かまぼこ」を多く生産しています。

また、熱田には餃子の皮メーカー「隆祥房」さんの
本社および工場が立地しています。

そこで、熱田を餃子の皮で包んでしまうという
コンセプトができあがったわけです。

4月16日(月)から日比野商店街の飲食店5店舗にて
(マイルポスト・アクア・華多家・角・笑家)
販売が開始され、好評のようです。

そして、25日(水)からは熱田神宮前の「パレマルシェ」でも
あつた餃子が販売されます。

熱田神宮への参拝後にはぜひパレマルシェにお立ち寄りください!
b0101496_2238588.jpg

熱田生涯学習センターでの撮影風景
[PR]
by milepost | 2012-04-22 22:32 | 熱田まちづくり

今年度初採蜜&ひびのコイまつり

2012年4月15日(日)

この日、日比野「場外市場」こと大名古屋食品卸センター駐車場にて
日比野商店街主催「第21回ひびのコイまつり」が開催されました。

この1年間、マスコミ等の露出が多かった

まぐろや「マグロ解体ショー」
名古屋学院大学みつばちプロジェクト「採蜜ショー」
そして、あつた産業再発見マイスターの会「あつた餃子」試食会

熱田・日比野の食の3大コンテンツが一堂に会し
夢の競演?が行われました。

この地域ならではの、そしてこの地域しかない
この3大コンテンツを来場者の方々に存分に楽しんでいただきました。

ますは、名古屋学院大学みつばちプロジェクト
b0101496_2216876.jpg

私は、ビーハンターと称するイギリス製の防護服を着て出演しました。
b0101496_22163232.jpg

代表して2名の子供さんに遠心分離器を回してもらいました。
b0101496_22152877.jpg

今年初めての採れた初蜜は、まさに黄金の色!
そして、桜の香りのする上品な味がしました。
b0101496_22191326.jpg

一番搾りはちみつを先着100名様に試食をしていただきましたが、
あっという間に終了しました。
b0101496_22203969.jpg

翌日の中日新聞朝刊に
「ドキドキ蜂蜜採取」と題した
ひびのコイまつりの記事が掲載されました。
b0101496_22504926.jpg

[PR]
by milepost | 2012-04-15 22:14 | 名学院大学みつばちプロジェクト

「あつた餃子」記事が読売・中日・毎日新聞に掲載されました。

2012年4月5日(木)

ら~めん「華多家(はなたか)」にて開催された
日比野商店街グルメ委員会での「あつた餃子」試食会に、
読売新聞、中日新聞、毎日新聞社の記者の方が取材に来られました。

その後、4月6日読売新聞朝刊(WEB版記事
4月7日中日新聞夕刊
そして、4月11日毎日新聞夕刊(WEB版記事)にそれぞれ
「あつた餃子」の記事が掲載されました。

そして、いよいよ4月15日(日)に、
名古屋市中央卸売市場本場向かいにある「日比野場外市場」
大名古屋食品卸センター駐車場にて開催される
日比野商店街主催「ひびのコイまつり」にて、

「あつた餃子」600個無料試食会が10時30分より実施され、
翌日16日(月)より、日比野商店街協力5店舗にて
「あつた餃子」が一斉販売される予定です!

以下、取扱店舗一覧です。

名古屋学院大学日比野学舎内カフェ&ベーカリーマイルポスト
ハワイアンカフェ&ダイニングバー Akua(アクア)
豚骨醤油ら~めん 華多家(はなたか)
寿司処 角(かく) 日比野店
280円食堂笑家(わらや)日比野店
[PR]
by milepost | 2012-04-12 20:34 | 熱田まちづくり