<   2011年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「あつた餃子」をB級ご当地グルメに

2011年10月29日(土)午後
b0101496_20182561.jpg

熱田生涯学習センターにて、
<なごや学マイスター講座(名古屋学院大学連携講座/全5回)>
「あつた餃子」をB級ご当地グルメに-熱田産業の魅力を発信しよう-
の第1回目が開催されました。

1回目の講師は、フリーライターで、なごやめしやB級スポットに詳しい
大竹敏之さんに来ていただき、
「名古屋めしの魅力とは? -B級ご当地グルメと地域活性化の可能性-」
と題して講演していただきました。

「なごやめし」の名前の由来は、2001年に東京の記者の方が、
東京に進出したゼットンの社長さんとの会話から生まれた、という話から
なごやめし四天王(味噌煮込みうどん、ひつまぶし、手羽先、味噌かつ)の人気度、
また隠れたなごやめしの話、他地域でのB級グルメの特徴など、
盛りだくさんの話をしてくださいました。

講座には、20名を超える方々が熱心に受講されていました。
[PR]
by milepost | 2011-10-29 20:07 | 熱田まちづくり

またもや「あつた餃子」大人気!

2011年10月23日(土)

この日、名古屋学院大学白鳥学舎のすぐ南にある
熱田生涯学習センターにて、「生涯学習まつり」が開催されました。
b0101496_20124450.jpg

あいにくの小雨模様でしたが、
なんと「あつた餃子」コーナーは10時過ぎから行列ができて、
11時30分過ぎに完売。
完売後に来ていただいたお客様へのお詫び対応も大変でした。
b0101496_20125233.jpg

調理には、あつた産業再発見マイスターの会のメンバーのほかに
市民ボランティアや名古屋学院大学の学生も担当しました。
b0101496_2013063.jpg

あつた餃子は、来週10月29日(土)30日(日)での
名古屋学院大学大学祭でも販売される予定です。
b0101496_2013873.jpg

熱田生涯学習センターでは、

「あつた餃子」をB級ご当地グルメに-熱田産業の魅力を発信しよう-

と題した講座を10月末より5回、
名古屋学院大学との連携講座として実施しますが、
すでに受講希望者は定員の20名をオーバー。

講座の概要はこちらを参照してください。

このあつた餃子を企画している「あつた産業再発見マイスターの会」は、
新メンバーを迎え、今後どのような展開をするのでしょうか。^^
[PR]
by milepost | 2011-10-23 20:08 | 熱田まちづくり

熱田区区民まつり2011

b0101496_19453465.jpg

2011年10月2日(日)

この日、大学キャンパス隣の「白鳥公園」にて、

熱田区区民まつりが開催されました。

晴天に恵まれ、来場者は1万人を越えたそうです。

このまつりのメイン企画として、
「地域活性化研究」熱田にぎわいまちづくりチームが、
地元熱田の歴史をヒントに作った『あつた新・御剣(みつるぎ)伝説』と題した
「謎解きクイズラリー」を実施しました。
b0101496_19455559.jpg

福島正則の家来「白井鳥左衛門」に扮した学生が、
クイズラリーの説明や解答の確認を行いながらイベントを盛り上げました。
b0101496_1946818.jpg

慶長15年(1610年)、堀川普請奉行福島正則が患った原因不明の病を治すため、
断夫山古墳に埋葬されたとの伝説をもつミヤズヒメの末裔を名乗る少女が現れ、
正則公の家来「白井鳥左衛門」に謎の古文書を手渡すところからストーリーが始まり、
クイズラリー形式で御剣の謎を解き明かす。
「ミヤズヒメの御剣」の名前を、ヒントをもとに当てると福島正則の病が治り、
正解者に景品が当たる、というゲームでした。
b0101496_19464665.jpg

学生扮する「白井鳥左衛門」は子供たちに大人気でしたが、
それ以上に会場で人気のあったのは、やはり「あつた餃子」!
初の販売であったこともあり、
ブース前は大行列になり、あっという間に完売しました。
b0101496_19462028.jpg

この「あつた餃子」は、
熱田生涯学習センター「熱田の産業を再発見してみませんか」
(名古屋学院大学との連携講座)で、受講生の方々や学生など15人で開発したもので、
地元の具材のねりもの(名古屋かまぼこなど)を使って
地元のメーカー「隆祥房」でつくった餃子の皮で包んだものです。

この日のメーテレ夕方のニュースでも、この人気の模様が放映されました。
また、翌日の中日新聞朝刊に、
熱田区区民まつりでの「あつた餃子」が大人気、との記事が掲載されました。
WEB版はこちら
b0101496_19463382.jpg

マイルポストもフェアトレードコーヒーを販売。また、
大学祭実行委員会も、運営ボランティアとして参加。
吹奏楽部などの出演も含めて、総勢50名以上の学生が参加しました。
[PR]
by milepost | 2011-10-22 19:38 | 熱田まちづくり

名城大学付属高校「地産地消パン」

2011年11月19日(土)20日(日)の両日

白鳥庭園にて「観楓会」が開催され、
芝生広場では「白鳥マルシェ」が行われます。

その会場にて、
名城大学付属高等学校の生徒さんたちが開発した
「地産地消パン」の販売が行われます。

これは、名城大学附属高等学校総合学科
「ビジネスコミュニケーション系列」の生徒さん30名が
5グループに分かれて、地元の野菜や果物を素材としたオリジナルパンを開発。

白鳥庭園観楓会のみの限定販売をするというものです。

この企画は、名古屋学院大学との高大連携特別プロジェクトとして、
また、マイルポストの全面協力によって実現しました。

6月1日に、マイルポストを見学、パン作り体験を行いました。
その模様はこちら

7月13日には、名城大学付属高校キャンパスにて
「地産地消パン」企画商品の発表会を開催。
b0101496_21302452.jpg
b0101496_21303474.jpg

私とマイルポストベーカリー担当柳田君、
白鳥庭園川島所長、そして、今回素材を提供する
「平野農園」さんが、コメンテーターとして参加しました。

さらに、9月28日には、柳田君が実際にパンを試作し、
高校生の生徒さんたちと完成に向けて議論しました。
b0101496_21314841.jpg

b0101496_21321726.jpg

さて、11月の白鳥庭園にはどんなパンが出てくるでしょか。
楽しみですね。
[PR]
by milepost | 2011-10-21 21:35 | マイルポスト

COP10開催1周年記念イベント大成功!

2011年10月16日(日)
COP10開催1周年記念イベント
白鳥庭園の名古屋まつり”エシカルでいきましょ!”が開催されました。

10時から開始の芝生広場ステージでは、

空木マイカさん(ラジオDJ)
廣瀬ちえさん(CHIE‘S KITCHEN)
原田さとみさん(エシカル・コーディネーター)

の3人の美女に囲まれて、
みつばちトーク!

そして、名古屋学院大学みつばちプロジェクトメンバーによる
採蜜イベント(みつばちクイズ、貯蜜枠持ち上げ体験、
遠心分離器体験など)も実施されました。

白鳥庭園には、この日、4,000名もの来場者があったようです。

また、みつばちトークや採蜜ショーの模様は、
当日、NHK総合TVやCBCTV、東海TVのニュースで放映されました。

さらに、翌日中日新聞朝刊県内版にも記事として掲載されました。
WEB版はこちら
b0101496_22462322.jpg

みつばちプロジェクトリーダーの佐藤君がみつばちクイズを出題しました。
b0101496_10114736.jpg

「ママァ!ボク、持つことできたよぉ!」
(ハチミツのたっぷりたまっている巣枠を会場の子どもたちに持ってもらいました)
b0101496_22464295.jpg

スケルトン遠心分離器の登場!原田さんに回してもらいました。
b0101496_2247119.jpg

はちみつ「一番搾り」は先着100名様に試食していただきました。
b0101496_22471260.jpg

試食会には長蛇の列が!
b0101496_20115020.jpg

b0101496_1041680.jpg

b0101496_2025914.jpg

名古屋学院大学みつばちプロジェクトの採蜜は本日をもって終了。
スタッフの皆さん、お疲れ様でした。今年の採蜜量は50kg程度でした。
b0101496_20354484.jpg

「しろとりハッチ」のぬいぐるみと一緒にみんなで記念写真!
b0101496_22472696.jpg

午後からは、エシカル&フェアトレード・ファッションショーが開催されました。
b0101496_22474649.jpg

[PR]
by milepost | 2011-10-16 22:45 | 名学院大学みつばちプロジェクト