<   2011年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

中日新聞にはちみつ商品のニュースが載りました!

2011年5月31日火曜日
b0101496_631744.jpg

中日新聞の朝刊なごや市民版のトップに、

「あつた白鳥はちみつ」を使った日比野商店街各店舗の商品の記事が掲載されました。

WEB版はこちら
[PR]
by milepost | 2011-05-31 20:27 | 名学院大学みつばちプロジェクト

日比野商店街「あつた白鳥はちみつ」商品勢揃い

2011年5月25日水曜日午後3時
b0101496_19425137.jpg

名古屋学院大学白鳥学舎南隣で営業をされている
スローフード店「白鳥物語」にて、
日比野商店街逸品グルメ委員会が開催されました。

今回の会議では、先日22日白鳥庭園での採蜜イベントにて採れた
「あつた白鳥はちみつ」を使った各商品が勢ぞろい。
b0101496_19435065.jpg

・はちみつハイボール(寿司処 角)504円
・はちみつハイボール(アクア)530円
・あつた白鳥はちみつピザ(アクア)800円
・はちみつクリームコッペ(マイルポスト)180円
・はちみつレアチーズケーキ(あるせすと)360円
・はちみつラスク(あるせすと)170円(ぶどうパンのラスク)
・はちみつのカリカリラスク(あるせすと)170円(食パンのラスク)
・はちみつコーヒー(白鳥物語)ビュッフェコース内にて、
 メープルシロップの代わりにはちみつを提供

以上、5店舗8商品です。
これらの商品は全て5月30日(月)から一斉販売されます。

都市養蜂で採れたはちみつを使った商品が、
商店街振興組合単組とのつながりで、これだけそろったのは、
おそらく日本で初めてではないでしょうか。

今後は、ミツバチプロジェクトの学生たちが考えた採蜜イベントショーと
販促プログラムをうまく連携させ、
地域の皆さんにはちみつの味と生態系を楽しんでもらいたいと思っています。

なお、はちみつ関連商品の売り上げの一部を
東日本大震災の義捐金として寄付することになっております。

地域の花から採れたはちみつを地域の商店街で楽しんでもらい、
生態系への関心を高め、また商店街も活性化する
新しいスタイルのまちづくりが提案できればと考えています。
b0101496_19442740.jpg

また、会議後は、隣の名古屋学院大学白鳥学舎屋上での
養蜂現場「NGU BeeGarden」を見学しました。
[PR]
by milepost | 2011-05-25 19:28 | 商店街活性化

白鳥庭園「あつた白鳥はちみつ」採蜜イベント

2011年5月22日(日)

この日は、「国際生物多様性の日」だそうで、世界各地で
植樹などのグリーンウェイブイベントが開催されたそうです。

名古屋学院大学白鳥学舎の南すぐに位置する白鳥庭園では、
「植樹祭」とともに
名古屋学院大学ミツバチプロジェクトによる
「あつた白鳥はちみつ」の採蜜イベントを実施しました。
b0101496_13545255.jpg

あいにくの雨でしたが、多くの方々に、
この地域で採れたはちみつの味を楽しんでいただきながら、
ミツバチの生態系への貢献について理解していただきました。
b0101496_13552184.jpg

この日の採蜜量は約8kg。
早速、日比野商店街各協力店舗に、この「あつた白鳥はちみつ」を配達。
来週5月30日月曜日からオリジネルメニューとして販売される予定です。
b0101496_13553467.jpg

「これで何を作ろうかな」マイルポストベーカリー担当栁田くん

また、この採蜜イベントの模様は、東海テレビ夕方のニュースにて放映されました。
b0101496_2129551.jpg

b0101496_21291165.jpg

[PR]
by milepost | 2011-05-22 21:28 | 名学院大学みつばちプロジェクト

ニホンミツバチ養蜂入門講座(後半)

2011年5月21日(土)

この日の午後、名古屋学院大学地域連携センター主催講座
「ミツバチとともに地域活性化!-ニホンミツバチ養蜂入門講座-」
の後半を、名古屋学院大学白鳥学舎にて開催しました。

この日の講師は、名古屋市養蜂組合事務局長の安藤さん
b0101496_8425828.jpg

「ニホンミツバチ養蜂の実際」と題して、
ミツバチの生態と飼育方法について解説していただきました。

前回のコーヒータイムでは、マルハチさんから、
両口屋是清の名古屋丸の内産はちみつ入り尾張三景を
提供していただきました。

今回は、
長者町ハニカム計画さんから、
ハニカム印付きグルマンヴィタルのはちみつフロマージュ、
本学マイルポストからはちみつクリームコッペを
提供していただきました。
b0101496_2120437.jpg

[PR]
by milepost | 2011-05-21 21:11 | 名学院大学みつばちプロジェクト

あつた白鳥はちみつ採蜜イベント

b0101496_22195079.jpg

4月中旬から、本学の「しろとりハッチ」たちが
キャンパス周辺の花蜜を集めていましたが、
残念ながら「なんじゃもんじゃ」への訪花は確認できませんでした。

ですが、上品なあっさり味の熱田・白鳥地区の百花蜜が採れそうです。

この採蜜イベントを、5月22日(日)午前11時から
白鳥庭園芝生広場にて開催します。

先着100名の方に、採れたはちみつの試食ができますよ!

このはちみつ「あつた白鳥はちみつ-春の花蜜-」の名称で
5月30日月曜日から日比野商店街各協力店舗にて、
オリジナルメニューとして販売予定です。
[PR]
by milepost | 2011-05-20 21:32 | 名学院大学みつばちプロジェクト

ミツバチとともに地域活性化!

2011年5月14日(土)
b0101496_21274257.jpg

この日の午後、名古屋学院大学地域連携センター主催講座
「ミツバチとともに地域活性化!-ニホンミツバチ養蜂入門講座-」
を、名古屋学院大学白鳥学舎にて開催しました。

40名の受講者に恵まれ、参加者の皆さんは、
熱心に講座を受講されていました。

1次限目は、私が、まちなかでの養蜂を行うにあたっての心構えやマナー、
また、重箱式巣箱方式、巣枠式巣箱方式(ラングストロス式)、
現代式縦型巣箱方式(藤原式)の3種類の巣箱と飼育方法の
メリット・デメリットを比較分析し、
目的と飼育場所による最適な飼育方法を解説しました。
b0101496_21281369.jpg

途中、本学NGU-BeeGardenのニホンミツバチを見学してもらいました。
b0101496_21283244.jpg

2次限目は、三晃社「マルハチプロジェクト」の松良さんに講演していただき、
これまでの「マルハチプロジェクト」の活動例とともに、
ソーシャルビジネスとしての都市養蜂の可能性について話していただきました。

21日土曜日の講座でこの入門講座は終了しますが、

商店街関係者、福祉団体、教育機関等さまざまな団体が参加されており、
今後は、そうした団体へのアドバイスや
連携プロジェクトも作っていければと考えています。
[PR]
by milepost | 2011-05-14 21:17 | 名学院大学みつばちプロジェクト

「なんじゃもんじゃ」咲き始めました。

2011年5月2日(月)
b0101496_22475068.jpg

例年より1週間程度遅れて、名古屋国際会議場、
名古屋学院大学白鳥学舎、そして白鳥庭園前の
「なんじゃもんじゃ並木道」に
なんじゃもんじゃ(ヒトツバタゴ)の花が咲き始めました。

白鳥学舎周辺を元気に飛び回っている「しろとりハッチ」たちは、
なんじゃもんじゃのはちみつを集めてくれるのでしょうか。

楽しみですね。

ところで、今日は、自宅にミツバチの分封群が来るは、
安藤養蜂さんも分封で大忙しと、
名古屋では分封ラッシュのようですね。
b0101496_20494062.jpg

5月5日には満開になっていました。
[PR]
by milepost | 2011-05-02 22:40 | 熱田まちづくり