<   2011年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

商連かながわさまマイルポスト視察

2011年3月30日

商連かながわ(旧:神奈川県商店街連合会)より職員2名の方が
マイルポストに視察に来られました。

神奈川でも大学と商店街との連携が活発に行われているのですが、
継続性などの課題に直面しており、その問題解決のため、
瀬戸での活動以来10年継続している名古屋学院大学のまちづくり事業や
マイルポストの活動に取材に来られたそうです。
b0101496_17581419.jpg

取材に対応するマイルポスト店長の福田さんと
日比野商店街振興組合理事長の近藤さん
[PR]
by milepost | 2011-03-30 17:46 | マイルポスト

名古屋・桜山にてミツバチプロジェクト活動再開

2011年3月24日

名古屋のまちに桜の花が咲き始めましたが、それに合わせて、
2011年度の名古屋学院大学ミツバチプロジェクトが始まりました。
b0101496_21591092.jpg

場所は、名古屋・桜山にある社会福祉法人「AJU自立の家」

AJUさまとは、すでに今年度より、
ワイナリー事業を展開されている多治見修道院にて
ニホンミツバチのコラボ事業(ポリネーション&採蜜)を行っていますが、

それに続く第2弾として、

名古屋市昭和区の桜山の本部建物2階中庭にて、
名古屋学院大学のセイヨウミツバチを飼育し、
名古屋の桜の名所である近隣の山崎川周辺や鶴舞公園の桜の採蜜事業を行います。

山崎川も鶴舞公園も「日本さくら名所100選」に選ばれています。
b0101496_962999.jpg

桜山での期間は1か月で、その後、大学のキャンパス周辺での
なんじゃもんじゃ(ヒトツバタゴ)満開(4月下旬からGWあけ)にあわせて、
キャンパスに戻して、採蜜事業を再開します。

順調にいけば、5月下旬に
桜山の桜はちみつと日比野・白鳥地区のなんじゃもんじゃはちみつの
販売を桜山商店街や日比野商店街にて開始する予定です。

どんな味のはちみつが採れるでしょうか。
各地域の生態系を感じながら楽しみたいですね。
b0101496_2213470.jpg

[PR]
by milepost | 2011-03-24 18:03 | 名学院大学みつばちプロジェクト

神戸松蔭女子学院大学さまマイルポスト視察

2011年3月23日

神戸松蔭女子学院大学の学生8名が、マイルポストに視察に来られました。

神戸松蔭女子学院大学では、毎週末に
チャペルコンサートを開催しており、
2008年度からは、その前後に学生ボランティアスタッフによる
臨時「カフェ」をオープンさせているそうです。

この学生メンバーで関連イベントを企画するそうで、
先進事例の視察としてマイルポストに来てくれました。
音楽コンサートとの関連イベントって興味深いですね。
学生たちでトーンチャイムを使って演奏するっていうのはどうでしょうかね。
名古屋学院大学でもトーンチャイムチームができたようです。
b0101496_1737535.jpg

店長の福田さんがこれまでのマイルポストの活動について
ていねいに説明しました。
[PR]
by milepost | 2011-03-23 17:34 | マイルポスト

親子で「あつた餃子」を作ってみよう!

2011年3月19日(土)午前中に
b0101496_1484070.jpg

熱田生涯学習センター料理室にて、

親子で「あつた餃子(ギョーザ)」を作ってみよう!
-一緒に育てよう あつたのB級グルメ-

という、熱田に関係の深い食材を使って「あつた餃子」を提案し、
親子で楽しく作って食べるイベントが開催されました。

熱田には、「名古屋かまぼこ」に代表される
「練り製品」を製造販売する会社が
名古屋市中央卸売市場周辺を中心に多数存在しています。
b0101496_1413884.jpg

この熱田の「練り製品」を、餃子の皮で包んで「あつた餃子」としました。
当日のイベントでは、
名古屋市熱田区の練り製品製造会社「魚又」の「名古屋かまぼこ」と、
熱田に本社および工場をもつ餃子皮メーカー「隆祥房」の
餃子の皮を使用しました。
b0101496_14134833.jpg

また、9家族22名が参加され、
レシピを作っていただいた鈴木あかね先生のていねいな指導のもと、
新しい餃子作りに、参加者のみなさんは楽しく取り組んでいました。
b0101496_1414653.jpg

b0101496_1415650.jpg

b0101496_14153768.jpg

b0101496_14155242.jpg

このイベントを企画運営したのは、
熱田生涯学習センター講座(名古屋学院大学連携講座)で生まれたボランティア団体
「あつた産業再発見マイスターの会」で、
熱田の産業の魅力を発信しようと活動しています。

この会では、この「あつた餃子」を、市民の方々と一緒に
熱田の新・B級グルメに育て上げ、
熱田の観光まちづくり活動や商店街とも連携し、地域活性化に貢献するとともに、
新しい「名古屋めし」として、B1グランプリを目指して頑張りたいと考えています。
                    
<企画運営>あつた産業再発見マイスターの会
<主 催>熱田生涯学習センター
     熱田区まちづくり協議会あったか人まちづくり専門委員会
     名古屋学院大学地域連携センター    
<協 力>日比野商店街振興組合

                                           
@あつた産業再発見マイスターの会とは

熱田生涯学習センター2009年および2010年後期講座(名古屋学院大学連携講座)
参加者有志で結成。
メンバーは、一般および名古屋学院大学の教員・学生15名からなる。
2010年3月25日には、名古屋国際会議場と名古屋中央卸売市場を巡る
あつた産業再発見ツアー」を企画運営している。
[PR]
by milepost | 2011-03-19 21:47 | 熱田まちづくり

マイルポスト・リニューアル

東北関東大震災により、
お亡くなりになられました方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、
被災者の方々とご家族の皆様方に、心よりお見舞い申し上げます。

マイルポストでも学生たちが義援金の募金箱を設置しました。

さて、マイルポストは、3月22日(月)から25日(金)まで
改装工事のため、臨時休業します。

リニューアルオープンは、
3月27日(日)の特別営業日からとなります。

また、その日は、日比野学舎1階エントランスホールにて
「ひびのエコ市」と題してフリーマーケットを開催します。
(10時から17時まで/入場無料)

なお、当日のエコ市の売り上げの一部は、
今回の大震災義援金として寄付させていただく予定です。
[PR]
by milepost | 2011-03-15 14:11

マイルポストでイベント続々!

2011年2月27日(日)
名古屋学院大学「カフェ&ベーカリーマイルポスト」で
ひな祭りには欠かせない尾張・三河地方独特の郷土菓子で、
米粉と熱湯でこねたものを食紅で彩りをつける「おこしもの作り」に
2歳から69歳まで9組20名が挑戦しました。
詳細はこちら
b0101496_15414629.jpg

また、3月13日(日)には、同店舗にて「親子紙すき教室」に親子19人が参加。
使い捨ての紙パックを簡単でかわいいオリジナルなエコハガキに変身させました。
詳細はこちら
b0101496_15435210.jpg

[PR]
by milepost | 2011-03-13 22:58 | マイルポスト

第5回「あったかミニミニ福祉フェスタ」を開催

2011年3月6日(日)
b0101496_2250209.jpg

b0101496_22505448.jpg

名古屋学院大学名古屋キャンパス日比野学舎1階エントランスホールおよび
カフェ&ベーカリー「マイルポスト」にて、
第5回「あったかミニミニ福祉フェスタ」
~はじめよう、まなぼう、たのしもう、ふくし!!~を開催し、
300名を超える来場者がありました。

この「あったかミニミニ福祉フェスタ」は、
熱田区で年1回11月に実施されている「あったかあつた福祉フェスタ」の
ミニ版として実施してきたものです。

熱田区内の障がい者福祉施設をより多くの人に知ってもらうことを目的に、
2009年3月から年2回、本学マイルポストクラブが企画しているイベントで、
本学学生と地域の人たちが連携して、
健常者と障がい者との交流を図りながら熱田区の授産施設を応援しています。

当日は、福祉施設紹介パネル展示、高齢者・障がい者相談コーナー、
ゲーム・お楽しみコーナー、熱田区内福祉施設の逸品販売のほか、
ステージ企画として、ヨガ教室、福祉体験、本学吹奏楽部やジャズ演奏などを
楽しみながら、大人から子どもまで、たくたんの人たちが
福祉についてふれることができました。
b0101496_22511039.jpg

b0101496_22512896.jpg

【参加障がい者福祉施設】
あつた授産所、シャローム、ハートランド森 、生活介護事務所しらとり、名身連第1ワークス
【主催】
熱田区社会福祉協議会
日比野商店街振興組合
熱田区まちづくり協議会あったか人まちづくり専門委員会
名古屋学院大学地域連携センター
【協力】
熱田区地域包括支援センター、熱田区障害者地域自立支援協議会、ヨナワールド
[PR]
by milepost | 2011-03-10 22:45

名古屋まちなか養蜂見学バスツアー

2011年3月8日 この日は、「みつばちの日」!
b0101496_22221355.jpg

この日の午前中は、
昨年から名古屋のビルの屋上で「都市養蜂」を始めた
「マルハチ・プロジェクト」
「長者町ハニカム計画」
そして、「名古屋学院大学ミツバチプロジェクト」の現場を見学する
バスツアーが企画されました。

それぞれの団体関係者限定で26名の参加者でした。

この見学ツアーの目的は、「都市養蜂」現場を確認しあうことで
1.それぞれの養蜂技術・ノウハウ
2.まちづくりとの関係
を学ぶことでした。
b0101496_22224455.jpg

「マルハチ・プロジェクト」さんは、
セイヨウミツバチを11階屋上にて2群飼育・越冬中。

その特徴は、
しっかりとした飼育小屋を設置、その材料として、
防腐剤を使用しなくても長持ちする
ヒノキ材を使用しているというものでした。

(マルハチさんは近くのビルの屋上でニホンミツバチも飼育しています)
b0101496_22231120.jpg

「長者町ハニカム計画」さんは、
5階屋上にてセイヨウミツバチ3群を飼育・越冬中。

事務所が縦長長屋風のビルの3階に、また他団体の
まちづくり事務所が2階というユニークな構造。
地域をあげてまちづくりを推進している様子がうかがえました。

(ハニカム計画さんは今年からニホンミツバチの養蜂も計画中です。
私水野がその捕獲担当を仰せつかっています(^^;)
b0101496_22234349.jpg

「名古屋学院大学ミツバチプロジェクト」
白鳥学舎5階ライトコート(NGU Bee Garden)にて
ニホンミツバチ1群を飼育・越冬中。

もともとまちづくり・商店街活性化活動の一展開として
ミツバチプロジェクトが位置づけられているため、
近隣の日比野商店街やNPO、そして熱田区役所との連携も厚く、
あつた観光まちづくりへの貢献が期待されています。

(名古屋学院大学では今年からセイヨウミツバチの養蜂も計画しています)

また、飼育場所がガラス越しに見ることもできるようになっていて、
多くの方々に安全に観察していただけるよう工夫されています。

さて、鹿島建設中部支店(鹿島ニホンミツバチプロジェクト)を含めて
名古屋都心・栄のまちなか養蜂は以下の3か所となります。
b0101496_956879.jpg

また、名古屋学院大学名古屋キャンパス白鳥学舎(養蜂現場)は、ここ
栄より約4km南となります。
[PR]
by milepost | 2011-03-10 22:03 | 名学院大学みつばちプロジェクト

名古屋みつばち交流サロン

2011年3月8日 この日は、「みつばちの日」!
b0101496_21581074.jpg

2010年春、COP10にあわせて名古屋各地で始まった「都市養蜂」。
まちづくりと生態系を養蜂でつなぎ、地域活性化を目指す団体が集まり、
これまでの成果とポストCOP10をテーマに、3月8日ミツバチの日の午後、
「名古屋みつばち交流サロン」と題したトークライブを開催しました。

場所は、名古屋学院大学日比野学舎カフェ&ベーカリーマイルポスト2階会場

パネラー参加団体は、
「鹿島ニホンミツバチプロジェクト」(鹿島建設)
「マルハチプロジェクト」(三晃社)
「長者町ハニカム計画」(長者蜂育み隊)
「名古屋学院大学ミツバチプロジェクト」
の4団体。

パネラーの方々は20代2名30代2名で平均年齢はなんと29才!

そしてコメンテーターに、
タレントでエシカル・コーディネーターの原田さとみさん。
b0101496_2213886.jpg
原田さんとは、フェアトレードなどでご一緒に活動をさせていただいています。

ほんわかトークで会場を和ませて下さっただけでなく、
養蜂文化の先進国フランスへの留学経験がある原田さんには、
オペラ座やエッフェル塔で販売されている蜂蜜や
アニメ映画「Bee Movie」から学ぶ生態系の話題提供もしていただきました。

もうひとりのコメンテーターは、
名古屋市養蜂組合事務局長の安藤泰久さん。

中部原種みつばち研究会の会長も務められていて、
ミツバチの話を始めたら止まりません!(笑)

モデレーターは私水野が務めました。

小さな会場にもかかわらず50名以上の参加者にお集まりいただきました。
また、大阪から「梅田ミツバチプロジェクト」の方々も見学に来られました。

前半はそれぞれの活動概要を発表、
その後は、活動を通じての「気づき」や苦労話などを語っていただきました。

養蜂を通じて、仲間の輪が広がったことや
これまでの活動が予想以上に発展したことなど、
また、
人に伝えることの難しさや
ビジネスとしての課題についても話題にでました。

後半は、ちょっとゆるく、
「はちみつ味当てゲーム」!

参加者の皆様が、
はちみつを垂らしたクラッカーを、名前を伏せたまま試食し、
ズバリ4団体のはちみつを当てるというゲームです。

ゲーム開始前に、それぞれの団体の担当者に、
ソムリエ風に自分のはちみつ自慢をしていただき、
それを参考に、考えていただきました。

全問正解者は残念ながらいませんでしたが、
2問以上正解者の方々にはマイルポストの焼き立てパンの詰め合わせを
プレゼントしました。

また、イベント中は、来場者のみなさんに、
オリジナルはちみつスイーツを試食していただきました。

マルハチプロジェクトさんは、
両口屋是清の名古屋丸の内産はちみつ入り尾張三景
b0101496_16152593.jpg

長者町ハニカム計画さんは、
ハニカム印付きグルマンヴィタルのはちみつフロマージュ
b0101496_21595252.jpg

名古屋学院大学は、マイルポストのはちみつクリームミニコッペ
b0101496_220953.jpg

どれもオリジナルなとってもスイーツな美味しいお菓子でした!

今回のイベントを通じて、参加者の皆さまと交流を深めることができました。
また、名古屋でのネットワークづくりのきっかけになることを期待しています。
関係者ならびに参加者の皆様、ありがとうございました。

なお、翌日の読売新聞、中部経済新聞に、このイベントの記事が掲載されました。
b0101496_2239307.jpg

読売新聞WEB版はこちら
また、原田さとみさんのブログにも早速アップしていただいています!
原田さんありがとうございます。

さらに、名古屋のケーブルTVスターキャットでもこの模様が放映されます。

番組:天ちんアワー どえりゃ~7時
http://www.starcat.co.jp/scch/amachin/
日時:3月14日(月)19:00~19:54 リピートは20日(日)までです。

この「名古屋みつばち交流サロン」および午前中の
「名古屋まちなか養蜂見学バスツアー」は、

名古屋学院大学(総合研究所都市政策プロジェクト研究)主催で、

本学ミツバチプロジェクトとマイルポストの学生有志6名、
地域連携センター職員と私との実行委員会形式で企画運営を担当しました。

そして、企画側も参加者の方々もみんなが楽しむことができたイベントに
なったのではないかと自負しております。

企画から関わった学生諸君と職員は、準備段階からのアイデア出しはもちろん、
当日もさまざまな問題に機敏に対応するとともに、
昼のランチ交流会を含めてのべ80名ものカフェメニューも
見事に捌くなど多くの活躍をしてくれました。

ご苦労様でした。
[PR]
by milepost | 2011-03-08 20:50 | 名学院大学みつばちプロジェクト

名古屋学院大学みつばちプロジェクト新聞記事

2011年3月8日(火)
b0101496_9354462.jpg

偶然にもミツバチの日に、
中日新聞朝刊に、名古屋学院大学みつばちプロジェクトの記事が
大きく掲載されました。
WEB版は、こちらです。

また、昨年12月17日ですが、読売新聞でも取り上げていただきました。
WEB版は、こちらです。
[PR]
by milepost | 2011-03-07 23:08 | 名学院大学みつばちプロジェクト