「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ミツバチを通して都市の生物多様性を考えるフォーラム

2010年10月26日(火)15:30-17:30に
名古屋学院大学体育館小会場1にて
生物多様性交流フェアフォーラム
「ミツバチを通して都市の生物多様性を考える」を
名古屋学院大学と鹿島建設との共同主催で開催しました。

このフォーラムの前の時間帯(14:00-15:00)には、
フォーラム会場すぐ隣の翼館ライトコートで飼育している
ニホンミツバチの見学会を実施しました。
b0101496_2244923.jpg

予想以上の見学者にびっくり!
見学会先着30名様にはサプライズ企画として、
マイルポストで販売中の「はちみつクリームコッペ」のミニ版を配布も
あっという間になくなりました。

さて、フォーラムには、都会でのミツバチプロジェクトの本家本元
東京・銀座で活躍されている「銀座ミツバチプロジェクト」
副理事長の田中淳夫さんも基調講演とパネラーとして参加されました。
b0101496_22513463.jpg

そのほかのパネラーは、
名古屋学院大学ミツバチプロジェクト代表世話人の私水野、
そして、日本工業大学駒場中学校高等学校の宮久保先生、
鹿島建設株式会社中部支店の森課長でした。
b0101496_22505711.jpg

それぞれキャンパス、ビルの屋上にてニホンミツバチを飼育しながら
まちづくりや環境教育、地域活性化への貢献活動を報告しました。

会場は80席用意されていましたが、
生物多様性交流フェアフォーラムとして
2度目の「満員御礼」となったようです。。
こうした取組への地域の関心に高さが反映されたようです。
b0101496_22523797.jpg

なお、COP10期間中、関連イベントとして、
名古屋学院大学日比野学舎1階エントランスホール(マイルポスト前)にて、
ニホンミツバチプロジェクト紹介パネルの展示を行いました。
[PR]
by milepost | 2010-10-26 22:04 | 名学院大学みつばちプロジェクト

「生物多様性交流フェア」がおもしろい!白鳥庭園編

2010年10月23日(土)

生物多様性交流フェア会場の南隣にある白鳥庭園でも
関連するさまざまなイベントが開催されました。

COP10開催期間中の休日ということで、
たくさんの外国人の方々が来場されていました。
b0101496_9375944.jpg

芝生広場では、日本文化の伝承「子どもお囃子」
子ども達によるお謡やお囃子の発表会です。
b0101496_9381341.jpg

清羽亭での「一期一会」市民茶会
なれない正座にチャレンジする外国人の方々も。
b0101496_10143519.jpg

本学外国語学部英米語学科主催による
「自然を楽しむ英語ECO俳句講座」PARTⅡも白鳥庭園で行われました。
優秀作品のひとつ、梶浦正子様の作品
In the deep brushwood
Young bird couple twittering
Shy leaves turning red
(若鳥カップルの仲のよさに、木が葉を赤くして恥ずかしがっている)

なお、この模様は、10月24日(日)付けの中日新聞愛知県内版でも紹介されました。
b0101496_10145415.jpg

また、本学経済学部小松教授の英語によるスピーチで
外国人向けの日本文化をわかりやすく解説する講演会も行われました。
[PR]
by milepost | 2010-10-23 22:36 | 熱田まちづくり

「生物多様性交流フェア」がおもしろい!ミツバチ編

2010年10月22日(金)
b0101496_958107.jpg

この日の午前中、名古屋学院大学体育館で開催されている
生物多様性フェアフォーラムの小会場にて
「ミツバチたすけ隊」代表の久志冨士男さまによる
「日本ミツバチに学ぶ」と題した講演会が開催されました。
b0101496_9582462.jpg

このミツバチたすけ隊は、
交流フェアの名古屋国際会議場前の広場にてブース出展もしています。

久志さんの講演でのお話は以下の3つのポイントでした。

(1)ニホンミツバチは人間に慣れる。
巣箱に手を置いて、人間の臭いに慣れさせれば、ニホンミツバチは抵抗しない。
セイヨウミツバチにはないニホンミツバチ特有の習性。
(オオスズメバチもこれで大丈夫)

(2)ニホンミツバチのはちみつで生業も可能。
セイヨウの4分の1程度しかハチミツは採れないが、
市場価格が4倍のため、重箱式の巣箱で、
糖度を高める新技術も活用すれが充分いける。

(3)ネオニコチノイド系農薬は非常に危険!
110群飼っていたが、昨年
長崎県のネオニコチノイド系農薬推奨によって
ミツバチはほぼ全滅。
この農薬の使用をすぐにでも止めるべき。
b0101496_957487.jpg

28日(木)名古屋学院大学のミツバチ隊の学生とブースを訪問。
久志さんと一緒に記念写真。
b0101496_8494998.jpg

[PR]
by milepost | 2010-10-22 23:35 | 名学院大学みつばちプロジェクト

にっぽん商店街シンポジウム

2010年10月21日(木)

この日、金山の名古屋都市センターなどで、
「にっぽん商店街シンポジウム」が開催されました。

愛知県、名古屋市、愛知県商店街振興組合連合会、
名古屋市商店街振興組合連合会の4者の共同主催による大規模な
イベントでした。

私は、分科会のひとつ「商学連携で新しい地域の活性化を探る!」の
コーディネーター役を仰せつかりました。

パネラーとして

長野県佐久市「岩村田本町商店街」
名古屋市南区「笠寺観音商店街」
福井県福井市「田原町商店街」
福岡県飯塚市「飯塚本町商店街」
宮崎県宮崎市「Doまんなかモール委員会」

の商店街理事長さん、先生・学生さんに登壇して頂きました。
(続く)
b0101496_23114413.jpg

b0101496_2312736.jpg

b0101496_23122383.jpg

b0101496_23123995.jpg

[PR]
by milepost | 2010-10-21 22:50 | 講演&シンポ

「生物多様性交流フェア」がおもしろい!

b0101496_2263410.jpg

2010年10月19日(火)

昨日より、COP10交流フェアがパワーアップ!
COP10の本会議が開催されている名古屋国際会議場隣の
名古屋学院大学白鳥学舎体育館では、
さまざまな交流フォーラムが開かれています。
b0101496_2265242.jpg

また、隣を流れる堀川には、
10月中のみの堀川観光クルーズの定期便が運航しています。
b0101496_2276100.jpg

今日は、ゼミ生と一緒に、白鳥公園内の生物多様性フェア各ブースを見学。
100を超えるブースには日本政府からNPOまで、
さまざまな団体さんが出展して、どのブースでもていねいに説明してくれました。
b0101496_2272077.jpg

名古屋NGOセンターのブースでは、何と瀬戸マイルポスト3代目副店長のえりちゃんが
説明係を担当していました。がんばってね。
[PR]
by milepost | 2010-10-19 22:02 | 講演&シンポ

シンポジウムご案内

2010年10月から11月にかけて3本のシンポジウムに参加します。

興味ある方はぜひ見に来て下さい。

にっぽん商店街シンポジウム
10月21日(木)
名古屋都市センターにて、「にっぽん商店街シンポジウム」が
開催されます。
15:00-17:00の時間帯に分科会が3つあり、
そのうち「商学連携で新しい地域の活性化を探る!」の
コーディネーターを担当します。

全国から大学・学生との連携事業で成果をあげている商店街が
集まってきます。先生・学生さんも登場します。

生物多様性交流フェアフォーラム>
名古屋で生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)が開催されていますが、
その期間中、名古屋国際会議場前の公園や名古屋学院大学の体育館などで
生物多様性交流フェアが開催されています。

10月26日(火)15:30-17:30に
名古屋学院大学体育館小会場1にて
生物多様性交流フェアフォーラム
「ミツバチを通して都市の生物多様性を考える」が
名古屋学院大学と鹿島建設との共同主催で開催され、
私がそのフォーラムのパネラーのひとりとして参加します。
このフォーラムには、ミツバチプロジェクト本家本元の
東京・銀座で活躍されている「銀座ミツバチプロジェクト
副理事長の田中淳夫さんもパネラーとして参加予定です。

なお、このフォーラムの前の時間帯(14:00-15:00)には、
フォーラム会場すぐ隣の翼館ライトコートで飼育している
ニホンミツバチの見学会を開催します。
また、14:30から10分間は、巣箱の中もお見せしますよ。

ミツバチを見学してから、フォーラムを見に来て下さいね。
どちらも無料で、申込も不要です。

語ろう名古屋!シンポジウム 歴史の流れを未来へつなぐ 界隈の創造力
11月14日(日)14時より、名古屋学院大学白鳥学舎翼館4階クラインホールにて
名古屋学院大学地域連携センター主催で標記のシンポジウムが開催されます。

このシンポジウムでは、名古屋で活躍している多彩なパネリストをお迎えし、
長者町界隈や熱田界隈・港界隈、東区界隈に焦点をあて、お話をお伺いいたします。

私は、熱田界隈・港界隈の部のモデレーターを担当します。
また、その後には、「名古屋おもてなし武将隊」による武将隊演武も披露いただきます。
参加無料ですので、是非お気軽にご参加ください。
[PR]
by milepost | 2010-10-15 20:52 | 講演&シンポ

神戸松蔭女子学院大学マイルポスト訪問

2010年10月14日(木)昼過ぎに、
神戸松蔭女子学院大学宗教センターの職員の方2名が
マイルポストに視察に来られました。

神戸松蔭女子学院大学では、毎週末に
チャペルコンサートを開催しており、
2008年度からは、その前後に学生ボランティアスタッフによる
カフェをオープンさせているそうです。

コンサートの前後に、カフェでくつろいだり交流できる空間をもっている
チャペルってなんて素敵なんでしょう。

で、ここのカフェを今度マイルポストのように本格的なカフェにできないか
検討しているとのことで、視察に来られたようです。

マイルポストの仲間がまたひとつ増えるといいですね。
[PR]
by milepost | 2010-10-14 20:54

HIBINO TOWN Restaurant Guide 発刊

b0101496_224417.jpg

2010年10月12日(火)

本日、日比野商店街の飲食店マップ英語版が5,000部発刊されました。

早速、名古屋国際会議場内のインフォメーションカウンターに置かれるそうです。
海外から数千人もの人達が来場されるということで、
日比野商店街では、ホストタウンとして
英語版を作成することになりました。

英語を担当したのは、マイルポストスタッフで外国語学部2年生の
福田菜摘美さん。
この日、日比野商店街振興組合理事長の近藤さんと一緒に
COP10支援実行委員会にマップを贈呈しました。
b0101496_9555055.jpg

国際会議場内には一般の方は入場できませんので、
一般の方で入手希望者は、名古屋学院大学日比野学舎1階の
エントランスホールなどで入手可能です。

なお、このマップ英語版については、
CBCTV夕方ニュース「イッポウ」(10月8日(金)放映)
b0101496_9564140.jpg

テレビ愛知夕方ニュース「FINE」(10月12日(火)放映)
b0101496_9565727.jpg

で放映されました。また、
10月13日(水)の読売新聞朝刊と中日新聞夕刊でも
記事として取り上げられました。
[PR]
by milepost | 2010-10-13 22:37 | 商店街活性化

生物多様性条約第10回締約国会議

2010年10月11日(月・祝)

今日から、名古屋学院大学白鳥学舎の北隣にある
名古屋国際会議場にて、
生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)が開催されました。
b0101496_22311286.jpg

朝7時15分頃、
白鳥学舎屋上にて中京TV「ズームインsuper」の生中継が行われました。
b0101496_2232885.jpg

私の研究室から見た名古屋国際会議場。
手前のテントは、会議開催中開かれる「生物多様性交流フェア」の会場です。
b0101496_22324651.jpg

昼からは、生物多様性交流フェアが始まりました。

昼過ぎにからは、本学白鳥学舎南隣にある
白鳥庭園でも茶会など様々なイベントが実施されました。
b0101496_22343930.jpg

ガイドボランティアの佐藤さんによる庭園案内。

夜には、タレントの原田さとみさんプロデュースの
「生きものたちの集い」イベントが白鳥庭園芝生広場で開催されました。
b0101496_22331870.jpg

文化人類学者の辻信一さんと
シンガーソングライターで環境活動家のアンニャ・ライトさんとの
トークセッションが行われました。
[PR]
by milepost | 2010-10-11 22:21

中央卸売市場本場「ふれあい市場まつり」

2010年10月3日(日)

名古屋学院大学日比野学舎のすぐ北東にある
名古屋市中央卸売市場本場にて、
第1回「ふれあい市場まつり」が開催されました。

市場始まって以来の全市場的なまつりだそうで
記念すべき第1回目のまつりでした。
b0101496_17364627.jpg

来場者は2万3千人だったそうです。
ものすごい人手でした。

それもそのはず。東京の築地市場(中央卸売市場)は
場外市場を含め、休日には3万人もの観光客での賑わいがあるところ。

ナゴヤドーム3.6倍もの大市場である名古屋市中央卸売市場本場も
普段は一般客は入ることが出来ませんが、今回のイベントを通して、
「産業観光」としてのポテンシャルを充分に持ち合わせていることが
証明されました。

本学経済学部「地域活性化研究」チームもボランティアとして参加。
「産業観光」のポテンシャルを実感しつつ、楽しく参加してきました。
b0101496_17375161.jpg

模擬セリ市。セリ人の威勢のいいかけ声に、会場は大盛り上がり。
さつもいもやきゅうり、みかんやバナナなどの野菜や果物が
一般客に競り落とされていきました。
b0101496_1738829.jpg

学生は、金魚すくいや風船すくい、そして着ぐるみ隊として、会場を盛り上げました。
b0101496_17382593.jpg

b0101496_17384251.jpg

太物棟では、人気のマグロの解体ショーが開催。あまりにもたくさんの人手で、
建物外まで行列が出来ました。
b0101496_17385868.jpg

名物の魚料理店「一力」前にも11時前から行列ができていました。
[PR]
by milepost | 2010-10-03 17:32 | 熱田まちづくり