「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

マイルポスト年末年始のお休みについて

マイルポストの年末年始のお休みは以下の通りです。

2009年12月26日(土)から2010年1月11日(月・祝)まで

なお、1月8日(金)は授業が再開。
マイルポストは学食機能も担っているため、
その日は11時-13時までの縮小臨時営業の予定です。

来年1月には、名古屋でマイルポストを再開してから3年目に突入、
瀬戸から計算すると、8年目を迎えようとしています。

たくさんの学生を育て、またたくさんの支援者、お客さまに支えられてきた
マイルポストですが、来年もまたご支援ご愛顧の程お願い申し上げます。
b0101496_2334960.jpg

現在の名古屋キャンパス日比野学舎1階のマイルポストの様子
[PR]
by milepost | 2009-12-26 23:22

日比野商店街クリスマスコンサート

2009年12月25日(金)

名古屋学院大学日比野学舎1階のエントランスホールにて、午後2時より
日比野商店街振興組合主催のクリスマスコンサートが開催されました。
b0101496_2145127.jpg

マジシャンMIYAさまによるマジックーショーや
ゴスペルグループ「M&D CAMPNY」によるミニコンサートなどで
会場を盛り上げて頂きました。

詳細は、日比野商店街ブログをご覧下さい!
[PR]
by milepost | 2009-12-25 21:44 | 商店街活性化

マイルポスト「フェアトレードを語ろう!」

2009年12月17日(木)夕方6時より、
マイルポストにて、タレントの原田さとみさんをお招きして、
フェアトレード・トークセッションを開催しました。
b0101496_22245323.jpg

まず、最初は、名古屋学院大学外国語学部国際文化協力学科3年生で
マイルポストスタッフの古橋健太くんによる
「フェアトレードって何?」のプレゼン。
続いて、名古屋市立大学医学部5年生の福島一彰さんによる
「フェアトレードタウンなごや構想」について報告していただきました。
福島さんは、現在フェアトレードタウンなごや推進委員会事務局長を務めるとともに、
フェアトレードを推進する学生ネットワーク328の代表でもあります。
b0101496_22171098.jpg

続いて、交流会では、フェアトレードコーヒーはもちろん、
ネパールの特製フェアトレードカレーライス、そして、
新作のフェアトレードコーヒー豆を使用したコーヒープリンも登場。
大好評でした。
b0101496_22255414.jpg

後半は、原田さんを中心に、フェアトレードのトークセッションを開催。
フェアトレードの出会いから、
どのようにして名古屋のまちにフェアトレードを推進していくか、
会場のお客様と一緒に、熱く語り合いました。

原田さんのブログにもこのトークセッションの模様が載っていますよ。

私は、名古屋をフェアトレードタウンとして認定させることは、
普及を進めていく通過点であると考えています。

そして、普及のためには、まちづくりや商店街の視点は不可欠だとも思っています。

トークセッションでは、
日比野商店街の方々からもご発言頂きましたが、

やはりフェアトレードについての理解があったとしても、
商店街振興という視点で捉えると、積極的にはなれない状況であることを
推進サイドとしても理解しなければならないでしょう。

その上で、
商店街がフェアトレードに関わるためには

1.学生の熱意・行動力
2.商店街に負担がかからないプログラムの提案

しかありません。

まずは、イベントなどで学生が一所懸命頑張っている姿を
商店街の方々に見てもらうことから、ですね。

ところで、私はフェアトレードの応援団ではありません。
あくまでフェアトレードでがんばっている学生達の応援団です。
トークセッション時でもそう話しましたが、その理由は以下の通りです。

フェアトレードの必要性でよく叫ばれる、
先進国の業者による途上国生産者への買いたたき問題ですが、
それ自体は否定しませんが、
コーヒーでいうならば、そもそも、途上国による生産過剰で
値崩れを起こしているのが原因であり、
この問題に生産地諸国自身がうまく関われていない現状もあり、
現地生産者にしわ寄せがきている状況にあること。
つまり、アンフェアな取引をしているのではなく、
市場価格が生産者の生活を維持できない水準まで下がってしまっており、
市場メカニズムでは解決できない状況に陥ってしまっている。
(所得分配の問題は市場では解決できません。)

そこで、市場では解決できない部分を、
「フェアトレード」というちょっとかっこいい表現で、
ビジネスを手法として「補完」することは賛成です。

ですが、推進派の主張の中には、
市場メカニズム自体を否定するような感情的な話もあり、
そういう話には正直のれません。

フェアトレードタウンについても少し冷静に考えてみたいと思っています。
フェアトレードタウンを目指すことは、すばらしいことだと思いますが、
日本のフェアトレードの現状を勘案すると、その条件に問題があることがわかります。

そのひとつが「認証フェアトレード」しかフェアトレードとして認めていない点です。

企業やNPO、生産者団体に「フェアトレード認証ラベル」を与えて、
フェアトレードを応援しようとする人達、消費者にわかりやすくするシステムがあり、
それ自体は、広くフェアトレードを普及させるためには必要なシステムだと思います。
日本では、その役割をフェアトレード・ラベル・ジャパンさんが担っています。

しかし私たちがよく見かけるフェアトレード商品の多くは、
フェアトレード認証を得ているモノではありません。

例えば、マイルポストのフェアトレードコーヒーは、
有限会社スローさんのコーヒー豆を使用しています。
スローさんは、フェアトレード認証を得ていませんが、
現地生産団体との関係はもちろん、
その品質だけでなく人柄を信頼して取引を行っています。

シャプラニールさんのフェアトレード雑貨も認証フェアトレード商品ではありません。
たぶん、ピープルツリーさんやネパリバザーロさんもそうでしょう。
(もともと、フェアトレード認証は日常で消費できるものを対象としているため、
手工芸品等については認証対象外だそうです。)

現地と繋がってフェアトレードを実践しているこれらの団体さんのフェアトレード商品が、
現在のフェアトレードタウン基準を満たしたフェアトレード商品ではない
というのが問題だということです。

一方、「認証フェアトレード」はそんなにすばらしいかというと
NHK BS 世界のドキュメンタリー番組「“苦い”紅茶」
で明らかになったように、スリランカのあるフェアトレードの茶園では、
一般の茶園と同様に、労働者たちが過酷な長時間労働を強いられていたようです。

それに対するフェアトレード・ラベル・ジャパンの反論はこちらです。

先にも述べましたが、フェアトレードをまち全体に普及させていくためには
「認証制度」は必要だと思っています。ただし、その過渡期において
このような問題に直面しているのも事実です。

すくなくともフェアトレードタウンを推進する立場であれば、
これらの問題ときちんと向き合っていく必要があるでしょう。
[PR]
by milepost | 2009-12-17 22:15 | エシカル&フェアトレード

きそもの「ナルカリ」商品納品

2009年12月17日のお昼。

きそものナルカリクラフトの草刈様が
納品を兼ねてマイルポストにご来店下さいました。
b0101496_17174483.jpg

草刈さんは、TVチャンピオン木のおもちゃ王選手権2位の実績を持ち、
糸鋸片手に、おもちゃ作成からパフォーマンスショーまでやってしまう
芸人的職人さんです。

マイルポストは、現代GP「地域創成プログラム」にある
名古屋を中心としたネットワークの交流事業を担っているため、

土の系譜(陶磁器/せともの)や
木の系譜(木材/きそもの)の

アンテナショップの役割も担っています。

経済学部授業「地域活性化研究」メンバーで検討を重ね、
これまでの陶磁器や木製品の概念を超えた
新感覚の商品を取り扱おうというコンセプトで、いろいろ探したところ、

ナルカリさんに出会うことになりました!

今回、初対面でしたが、話は盛り上がり、
来年早々に、マイルポスト店頭で木曽の観光情報とともに販売を開始し、
来年度、パフォーマンスショーもお願いすることになりました。

ところで、せとものについても学生がユニークな商品を見つけてくれました。

瀬戸の聖新陶芸株式会社の野菜育成キットです。

可愛らしい陶磁器の器をお家のキッチン横に置き、
野菜を育てて、インテリアとして活用しながら、食材に使っちゃいましょう
というコンセプト商品です。
b0101496_17184113.jpg

COP10のテーマ「生物多様性」の恩恵を身近で感じる
粋な商品ということで、これも来年早々から販売予定です。
[PR]
by milepost | 2009-12-16 16:39 | マイルポスト

木曽川インターネットフォーラム

2009年12月13日(日)
本日、名古屋学院大学名古屋キャンパス白鳥学舎1階にて、
「木曽川がつなぐ山とまち インターネットフォーラム」が開催されました。
b0101496_22102949.jpg

このフォーラムは、木曽川流域の上流地域と下流地域の人々が
インターネットで交流する社会実験で、昨年に続いて今回が2回目となります。
b0101496_2212557.jpg

名古屋学院大学の学生も、
はち丸やだなも、エビザベスの着ぐるみに入って、会場を盛り上げました。
また、今年もインターネット版堀川検定でブース出展もしました。
b0101496_22135148.jpg

これは、名古屋学院大学のCCS(コンピューターコミュニケーションシステム)の
「自学自習」機能(択一問題クイズ)を使って、
堀川ガイドボランティア育成用に作ったモノを、一般公開したものです。
みなさんもぜひチャレンジしてみて下さい!
[PR]
by milepost | 2009-12-13 22:08

2009年12月5日(土)

2009年12月5日(土)
今日もまた大忙しの1日でした。

午前中は10時より、
マイルポスト2階会場にて「あったか交流カフェサロン」
今月のテーマは「親子で冬を楽しもう!」
可愛い子ども達やサンタさんと一緒にクリスマスソングを歌い、、、
b0101496_054637.jpg

午後2時より、名古屋学院大学白鳥学舎201教室にて、
文部科学省 現代GP総括シンポジウム
「ものづくり/まちづくり ~“やきもの”でつなぐ地域の未来~」を開催。
第1部の「現代GP成果報告会」の司会進行を担当し、
第2部の河村たかし名古屋市長と陶芸家加藤幸兵衛さまのトークセッションを楽しみ、、、
b0101496_095792.jpg
b0101496_010636.jpg

詳細は、名古屋学院大学HP内サイトを参照して下さい。

午後6時からは、笹島にあるJICA中部にて、
フェアトレードタウンなごや推進キックオフミーティングにマイルポストの学生と参加。
フェアトレードに関心の高い大学の先生や学生さんたちの他に、
名古屋でいち早くフェアトレードショップを立ち上げた風'sの土井さん、そして
タレントの原田さとみさんやZIPFMナビゲーターの空木マイカさんも参加されていました。
今後の展開が楽しみですね。
b0101496_015917.jpg

ということで、詳細は名古屋学院大学HPを参照して下さい。
[PR]
by milepost | 2009-12-05 23:02 | 講演&シンポ

原田さとみさん

2009年12月1日(火)

今日、タレントの原田さとみさんが、

JICA中部などが主催する「フェアトレードカレッジ2009」の告知と
「フェアトレードタウンなごや推進委員会」への協力要請のために、
マイルポストに来られました。

原田さんは、エシカル・ファッションに取り組んでおられ、
12月5日には、JICA中部にて、フェアトレードファッションショーを
開催されるということです。

テレビで活躍されている天真爛漫なイメージとはちょっと違い、
コケティッシュでかつ
フェアトレードにとっても熱い素敵なお姉さんっていう感じでした。
b0101496_10553093.jpg

マイルポストのフェアトレードコーヒーを飲みながらパチリ!
原田さんのブログはこちら
b0101496_1056073.jpg

マイルポストでは、フェアトレードコーヒーのほか、
シャプラニールさんのフェアトレード雑貨も取り扱っています。
[PR]
by milepost | 2009-12-01 21:31