<   2009年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

熱田の産業「再発見」講座(熱田生涯学習センター)

2009年10月31日土曜日、名古屋学院大学では今日から大学祭が始まり、
今年も「ごみ箱ゼロ」大学祭を実施し、ゼロエミッションに挑戦しています。
b0101496_19592719.jpg

また、キャンパス内では、まちづくり論の公開講座として、シンポジウムも開催されました。
b0101496_19594649.jpg

そんな中、私水野は、熱田生涯学習センターで、
今回で3年目となる名古屋学院大学連携講座として、
「熱田の産業を「再発見」しませんか―熱田・産業観光を学ぼう―」
の企画&コーディネーターを担当しました。
b0101496_2001669.jpg

この講座のねらいは以下の通りです。

熱田区には熱田神宮を中心に由緒ある神社仏閣がたくさんある一方で、
名古屋中央卸売市場や名古屋国際会議場、
そして、名古屋を代表するものづくり企業など、施設や産業も数多く存在しています。

そこで、本講座は、地域の産業や都市発展の歴史を振り返りながら、
熱田の産業を「再発見」するとともに、
地域の人々にそのすばらしさを伝えることができる人材育成を目的とします。
講座修了後は、熱田の産業紹介小冊子の作成や
地域住民向けの「産業再発見ツアー」の企画を検討するなど、
学習成果還元を推し進めます。

また、この講座中および講座後の運営には、
名古屋学院大学の学生TAも協力してくれます。 

全5回からなるこの熱田産業観光講座には、
定員いっぱいの20名もの受講者が集まり、
第1回目の講座には、産業観光に詳しい、
(株)エイ・ワークス代表取締役の赤崎まき子さまにご講演頂きました。

その中で、地域が産業観光に踏み出すために必要な要素として、
1.地域に住む人の理解(愛とプライド)
2.「資源」を探して掘り起こす
3.磨き上げ+物語性
4.ネットワークをつくる
5.情報発信する
をあげられました。

さて、次回11月21日は名古屋国際会議場、
そして次々回は名古屋中央卸売市場での現地学習となります。

この講座からまた新しいアクションが起こることを期待したいですね。
[PR]
by milepost | 2009-10-31 19:29 | 熱田まちづくり

マイルポストECOポイント

今日、FM愛知40周年記念関連で、マイルポストのエコ活動について取材を受けました。
b0101496_17453579.jpg

来年10月に、すぐ近くの名古屋国際会議場で開催される
生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)に関連して、
時々、マイルポストもエコ系の取材を受けるようになりました。
(マイルポストをはじめとする名古屋学院大学のエコチャレンジはここを参照)

マイルポストでは、
1.フェアトレードコーヒーをご注文された方
2.フェアトレード商品をご購入された方
3.200円以上お買いあげでレジ袋辞退された方
4.マイルポストで開催される社会貢献型イベントに参加された方

に、オリジナルECOポイントを1ポイントを差し上げています。

そして、

5ポイントでオリジナルエコバッグ、
10ポイントで、オリジナルタンブラー+50円券+EXPOエコマネー10ポイント

を進呈しています。

進呈するEXPOエコマネーのポイントはなんと
マイルポスト学生スタッフがエコ活動を通じて貯めたエコマネーポイントです。

この方法は、
エコマネーを地域通貨的に活用・循環させるモデルケースとして注目されており、
EXPOエコマネーセンターからも大いに期待されています。

現在、300ポイントぐらいは原資としてエコマネーセンターに「貯蓄」されており、
赤字にならないように、日常的にエコマネーを稼いでいます。

また、マイルポストでは、環境系以外の社会貢献型イベントでも
ECOポイントを発行し、まちづくりや社会福祉の方々とのつながりや
共感のネットーワークを築きながら、エコの輪を広げていければと考えています。
[PR]
by milepost | 2009-10-30 17:28 | マイルポスト

あったか交流カフェサロン「堀川カフェ」

2009年10月24日(土)午前10時より、マイルポスト2階会場にて
熱田区・あったか交流カフェサロンが開催されました。

10月テーマは「堀川にぎわいづくり-2010年は堀川開削400年!-」

名古屋市堀川総合整備室や堀川をテーマに熱田区を中心に
活躍されているNPOの活動報告と、
堀川の魅力やにぎわいづくりについてのトークセッションが行われました。
b0101496_1314374.jpg

第1部は、堀川を巡る行政・NPOの活動報告。
名古屋市堀川総合整備室三日市孝三室長、
熱田区まちづくり協議会堀川にぎわいづくり専門委員会小塩洋三委員長、
NPO法人堀川まちネット川口正秀代表による活動報告が行われました。

第2部は、堀川トークセッション。
先の3名に加えて、堀川1000人調査隊2010事務局の服部宏さまにも
参加して頂き、私水野がモデレーター役として、4名の方々に
堀川の魅力や今後の展望について熱く語って頂きました。

トークセッションの中で、堀川のビジョンや方向性について話が出ました。
東京や大阪では知事のリーダーシップで決まり整備が進められる一方で、
名古屋では市民参加でつくっているので、合意形成が難しく時間がかかる。
しかし、東京や大阪にはない、多くの市民がボランタリーで関わっているという
名古屋堀川の特色を、今後どう生かしていくか、
など堀川をめぐる今後の課題が浮き彫りになりました。

また、来年度のCOP10のホストタウンである熱田区で、
堀川まちネットと名古屋学院大学による、
COP10関連のコラボプロジェクトが生まれる期待も出て、会場は盛り上がりました。

次回11月のあったか交流カフェサロンのテーマは
「COP10に向けて-英語で挨拶してみよう-」で、
11月14日(土)午前10時からマイルポストにて予定しています。
無料ですが、申込が必要です。熱田区役所まちづくり推進室(052-683-9424)まで。
先着20名限定です。

■熱田区・あったか交流カフェサロンとは・・・
毎月1回、まちづくりカフェ「マイルポスト」にて
サロン形式で開催される名古屋市の行政出前講座。
平成20年11月より実験的に開催し、今回が8回目。
5回目よりまちづくりNPO日比野ひとまちネットが企画運営を行っている。

主催:熱田区まちづくり協議会
企画運営:日比野ひとまちネット
協力:名古屋学院大学地域連携センター/マイルポスト
[PR]
by milepost | 2009-10-24 22:44

堀川ウォーターマジックフェスティバル2009

堀川ウォーターマジックフェスティバル実行委員会主催による”堀川ウォーターマジックフェスティバル2009”が今年も開催されました。
開催期間中(10/8~10/10)は、堀川に関する展示やゲームや工作コーナーが集まる”わくわくウォーターマジックランド”や、”ゴンドラ体験”など、子どもから大人まで楽しめる内容で盛り上がりをみせました。

そこで、最終日の10/10(土)に行われた”堀川水上バス体験”では、名古屋学院大学経済学部「地域活性化研究」を受講している学生18名が、水上バスボランティアガイドとして、今年も参加しました。
b0101496_1203136.jpg

水上バスは、堀川の納屋橋-名古屋港間を運航し、学生は、毎年の反省を踏まえながら、授業で学んできた知識を、乗客に説明しました。
b0101496_123593.jpg

台風が上陸した直後ということもあり心配されましたが、当日はとてもきれいな秋晴れで、たくさんの方が参加してくれました。総乗客数は約400人でした。
b0101496_12212324.jpg

教室で行う授業にはないふれあいや体験ができることで、
今年も大変勉強になった一日となりました。

なお、学生ガイドの活躍は、東海テレビ当日夕方のニュースで放映されました。
[PR]
by milepost | 2009-10-10 22:51

堀川スケッチ-山田久仁夫水彩画展-

本日2009年10月5日(月)より、
名古屋学院大学日比野学舎1階エントランスホールにて、
建築デザイナーで熱田区旗屋在住の山田久仁夫さん
堀川をテーマにした水彩画展が始まりました。
約20枚の堀川界隈のスケッチを展示しています。
b0101496_20274452.jpg

場所:名古屋学院大学日比野学舎1階エントランスホール
日程:10月5日(月)~10月23日(金)
(土日を除く)9:00-18:00
10月24日(土)9:00-13:00

なお、10月24日(土)10:00-11:30には
日比野学舎内マイルポスト2階会場にて、
熱田区・あったか交流カフェサロン
「堀川にぎわいづくり-2010年は堀川開削400年!-」を開催します。
(入場無料/事前申込不要)

名古屋市堀川総合整備室さまやNPO堀川まちネット代表川口さま、
熱田区・堀川にぎわいづくり専門委員会代表小塩さま、
そして、堀川1000人調査隊事務局服部さまをお招きして、
活動報告やトークセッションを予定しています。

また、10月10日(土)には、
堀川ウォーターマジックフェスティバル にて「堀川水上バス体験」が行われ、
本学「地域活性化研究」学生22名が船内にてボランティアガイドを担当します。
[PR]
by milepost | 2009-10-05 20:21

コミュニティビジネス専門講座

なごやボランティアNPOセンター主催による『コミュニティビジネス専門講座」が、本日(10月3日)、マイルポストで開催されました。

名古屋市と名古屋学院大学は、魅力ある地域づくりを進めることをめざした協定を結んでおり、このパートナーシップのもと、さまざまな取組を展開してきました。

今回の講座では、その取組の一環として学生が実践してきたものが、どのように街の活性化に寄与しているかを現場で見聞きし、地域のコミュニティビジネスの可能性を探ることを目的としました。

まずは、私水野が、マイルポストのこれまでの取り組みを
コミュニティビジネスという視点で講演、
その後、3年生の古橋健太君がフェアトレードを解説し、
後半は、まちづくりコミュニティビジネスについてワークショップを開催しました。
b0101496_1625487.jpg

b0101496_16254946.jpg

ワークショップでは、マイルポストの広いスペースを活用しての
レンタルボックス事業や、
日比野交差点すぐ北東にある名古屋市中央卸売市場との連携事業など、
わくわくするようなアイデアがたくさん出てきました。

ちょっとやってみない?(笑)>マイルポスト店長様
[PR]
by milepost | 2009-10-03 21:14 | マイルポスト