カテゴリ:熱田まちづくり( 89 )

あつた朔日市(2017年5月1日)

2017年5月1日

5・6月は、熱田神宮南隣の秋葉山圓通寺にて
「あつた朔日市」が開催されます。
b0101496_16425546.jpg

b0101496_1643662.jpg

熱田神宮神楽殿前庭では、「舞楽神事」が神聖な雰囲気のもと
行われていました。
b0101496_1643166.jpg

一方、神宮前商店街も少しずつですが、がんばっています。
カフェシールさんでは、本学の「あつた白鳥はちみつ」を使った
ホットケーキを販売しています。
b0101496_16432681.jpg

4年生も忙しい就活の中、朝早くから応援に駆けつけてくれました。
b0101496_16424487.jpg

注目の「あつた宮餅」2017年5月バージョンは、
中は甘さ控えめの白あんとまわりは淡く染めた
ういろの生菓子「青梅」でした。
[PR]
by milepost | 2017-05-03 16:40 | 熱田まちづくり

あつた宮宿会総会2017

2017年4月17日
b0101496_1875164.jpg

この日の夕方、名古屋学院大学名古屋キャンパスにて、
あつた宮宿会総会が行われました。

オブザーバーを含めて過去最高の40名以上が参加。

総会では、新たなプロジェクトである
「あつたカルタ」や、
「熱田神宮駅前まちづくり協議会」の動きについても報告がありました。

あつた宮宿会、そして熱田界隈のますますの発展が期待されます。
b0101496_188481.jpg

[PR]
by milepost | 2017-04-17 18:01 | 熱田まちづくり

あつた朔日市(2017年4月1日)

2017年4月1日

熱田神宮境内にて「あつた朔日市」が開催されました。
b0101496_16102173.jpg

あいにくの雨でしたが、あつた宮餅には、早くから行列が
できていました。
b0101496_16103360.jpg

注目の「あつた宮餅」2017年4月バージョンは、
道明寺でさくら餡を包み、桜の焼印を押したものでした。
[PR]
by milepost | 2017-04-01 16:05 | 熱田まちづくり

熱田神宮年間参拝者数が昨年700万人を超えました!

熱田神宮年間参拝者数の推移は、ここ10数年650万人前後でしたが、
2015年から増えはじめ、2016年には700万人を超えました!

要因は、(1)インバウンド効果で、外国人の観光客が増加、
そしてもちろん(2)あつた宮宿会の「あつた朔日市」効果です!
b0101496_182169.jpg

さて、2017年2月1日には、
今年最初のあつた朔日市が熱田神宮境内で開催されました。

神宮前商店街でも朔日市フラッグが掲げられ、
平日にもかかわらず、多くの人々が朔日市に訪れていました。
b0101496_1824457.jpg

注目の2月の「あつた宮餅」月替わり2月バージョンは、
つぶ餡をピンクの羽二重餅で包み、梅の焼き印を押した餅でした。
b0101496_183057.jpg

b0101496_1831724.jpg

また、あつた朔日市の模様が東海テレビ夕方のニュースで放映されました!
[PR]
by milepost | 2017-02-01 17:56 | 熱田まちづくり

2016年12月1日あつた朔日市

2016年12月1日(水) 熱田神宮境内にて
あつた朔日市が開催されました。
b0101496_13514720.jpg

平日にも関わらず休日並みに多くの方々が朔日参りに来られていました。

こうした活動を通じて、浸透してきたのであれば
これほどうれしいことはありませんね。
b0101496_13575731.jpg

注目の「あつた宮餅」12月バージョンは、
山茶花(さざんか)をモチーフに、
羽二重餅に北海道産小豆の粒あん、まわりは氷餅が付いたものでした。

さて、名古屋学院大学は、
神宮前商店街応援隊、はちみつ商品販売、あつた宮餅販売サポート、
そして、「あつた芸能広場」の運営を行いました。
b0101496_1353344.jpg

b0101496_13533025.jpg

はちみつ瓶は、午前中に完売!
b0101496_13554783.jpg

東海テレビ「スイッチ!」の生中継では、
大矢蒲鉾店とのコラボ商品「あつた白鳥はちみつ入り揚げかまぼこ」を
新人の宮武アナが試食。
b0101496_13535615.jpg

満面の笑顔で「美味しい!」とのお言葉をいただきました!

一方、神宮前商店街では、

名古屋学院大学「神宮前商店街」応援隊の学生たちが活躍しています!

神宮前商店街を紹介する4ページにわたるリーフレットを制作。
朔日市い合わせて、地域に1万部配布しました。
b0101496_1422217.jpg

そして朔日市当日朝早くに
「あつた朔日市」のフラッグ50本を商店街中に掲げました。
b0101496_13545245.jpg

少しずつですが、朔日に合わせて各店舗が独自の取組みを
していただいけるようになりました!
b0101496_1355789.jpg

b0101496_13552292.jpg

打ち上げには、河村名古屋市長も激励に駆けつけてくれました。
b0101496_1454054.jpg

[PR]
by milepost | 2016-12-03 14:06 | 熱田まちづくり

あったか!あつた魅力発見市2016

あったか!あつた魅力発見市2016(名ばかり)実行委員長の水野です(笑) 

2016年11月20日(日)は、
熱田区内の各所がイベント会場に様変わり!
宮の渡し公園・白鳥庭園・日比野場外市場など、
5つの会場でマルシェやステージを開催。

また今回は、名古屋学院大学の学生が過去最大の6団体100名強も参加しました!

そのうち新企画は2つ。
b0101496_9485179.jpg

ひとつめは、「あつた再発見まち歩きゲーム」
名古屋歴史スマートナビ(スマートアプリ)を使った街歩きゲームを
当日限定で開催しました。
b0101496_9591457.jpg

メーテレ「おもてなし隊なごや」での告知もあって、
多くの方々に体験していただきました。

b0101496_9491432.jpg

もうひとつは、「project758ボイスカードラリー」
熱田区に所縁のある13キャラクタのボイスカードを
各マルシェ会場にて配布しました。
b0101496_9505025.jpg

今回も各マルシェは、大盛況!
「宮の浜市(宮の渡し公園)」は約8,000人
「ひびの秋まつり(日比野場外市場)」にも約5,000人もの人出で
終始にぎわっていました。
b0101496_9493664.jpg

b0101496_9495125.jpg

そして、白鳥庭園は、昨年過去最高だった15,000人強から
2,000人も増えて、17,000人強の来園者だったそうです。
b0101496_9501762.jpg

b0101496_9503383.jpg

来場者の皆様、ありがとうございました。
そして関係者の皆様、お疲れさまでした。
[PR]
by milepost | 2016-11-20 22:32 | 熱田まちづくり

2016年11月1日あつた朔日市

2016年11月1日 あつた朔日市が開催されました。
b0101496_2215867.jpg

朝早く、学生たちが、熱田神宮前商店街に朔日市フラッグを掲げました。
b0101496_2221847.jpg

11月のあつた宮宿会「あつた朔日市」は、秋葉山圓通寺で開催されました。
b0101496_222321.jpg

今月のあつた宮餅は、
わらび粉を使った生地に備中白小豆のつぶあんを入れた秋らしい餅でした。
b0101496_2233248.jpg

熱田神宮前商店街では、喫茶ユキさんの朔日特別モーニング
b0101496_2235776.jpg

カフェシールさんのあつた白鳥はちみつ付ホットケーキセットなど
絶賛販売中でした!
b0101496_2253357.jpg

[PR]
by milepost | 2016-11-02 22:04 | 熱田まちづくり

あつた朔日市(2016年10月1日)

2016年10月1日(土)

あつた朔日市が始まって、ちょうど1年。
いよいよ熱田神宮前商店街でも朔日市が始まりました。
b0101496_21482152.jpg


前日の中日新聞には、商店街に完成したチラシを配布・説明している
学生たちの記事が掲載されました。
b0101496_2124417.jpg

朔日市当日朝の東海ラジオ「朝は矢野流」で、矢野きよ実さんが、
この企画を話題にしてくれました。

また、朝早くから、学生たちが朔日市のフラッグを商店街に掲げました。
b0101496_2125144.jpg

名鉄神宮前西口広場では、
10時から「熱田神宮前商店街の朔日市キックオフイベント」が始まりました。
b0101496_21263911.jpg

b0101496_21265739.jpg

パレマルシェさんのエントランスにも「あつた朔日市」の
のぼりが掲げられました。
b0101496_21274394.jpg

熱田神宮境内での本家「あつた朔日市」は、
朔日市過去最高の人出がありました。

2万人もの参拝者の方々が来られたと思われます。
b0101496_21291631.jpg

熱田の老舗を始め23店舗が出店。
今回は、あつた宮宿会制作の紙芝居第2弾「織田信長」を、
熱田が誇る講談師旭堂鱗林さんが話し手となって上演しました。
b0101496_21312626.jpg

注目の「あつた宮餅」10月バージョンは、
栗きんとんを使った餡子をこしあんと小麦粉で作ったもちもちの生地で包み、
芥子粒をつけて仕上げたものです。
b0101496_21314880.jpg

販売されたもののなかには、わずかですが、金箔入りも入っていました。
金箔入りをゲットされた方はきっとご利益があると思います!

名古屋学院大学の学生たちが20名も参加しました。
あつた白鳥はちみつの販売、「あつた芸能広場」の運営のほかに、
子供向けブースやあつた宮餅販売の協力応援もしました。
b0101496_21334677.jpg

b0101496_21341442.jpg

中京TV「キャッチ!」さんも取材されました。
b0101496_2135180.jpg

10月6日(木)の夕方6時台のニュースで特集されるそうです。
[PR]
by milepost | 2016-10-02 21:36 | 熱田まちづくり

あつた朔日市(2016年9月1日)

2016年9月1日(木)熱田神宮境内参道にて、
「あつた朔日市(ついたちいち)」が開催されました。
今月も多くの方々が朔日参りに来られていました。
b0101496_2114278.jpg

9月の「あつた宮餅」9月限定バージョン餅は、栗きんとん!
b0101496_21164774.jpg

今回も、熱田の食の老舗を中心に、20強の販売ブースが出店。
b0101496_21143477.jpg

名古屋学院大学からは、今回も
「名古屋学院大学みつばちプロジェクト」が出店し、
「あつた白鳥はちみつ」今年の春・夏はちみつ瓶と
亀屋芳広さまとのコラボ菓子「はちみつカステラスク」の販売を行いました。
b0101496_21145597.jpg

また、「あつた芸能広場」の運営も名古屋学院大学が行っています。

今回は、講談師旭堂鱗林さんに「ヤマトタケルと草薙の御剣」紙芝居、
b0101496_21152589.jpg

そして、武芸日本秀堂流真気合宗家草薙典龍さんには
「熱田の歴史小話」を担当していただきました。
b0101496_2116162.jpg

[PR]
by milepost | 2016-09-02 21:16 | 熱田まちづくり

あつた朔日市(2016年7月1日)

2016年7月1日

あつた朔日市は、熱田神宮に戻ってきました。
b0101496_21123472.jpg

b0101496_21125199.jpg

名古屋学院大学が運営する「あつた芸能広場」では、
熱田芸能連盟、あつた宮宿会重鎮の草薙典龍氏に
熱田の歴史について語っていただきました。
b0101496_2113859.jpg

あつた宮餅には、今回も行列ができました。
b0101496_21132225.jpg

月替わりの宮餅2つは、黒糖をたっぷり使用し、
天の川をイメージしたかのように、金粉と銀粉が降りかけられた葛餅でした。
b0101496_21133369.jpg
b0101496_21141484.jpg
b0101496_21142110.jpg
b0101496_211431100.jpg

東海テレビ「スイッチ」の生中継もありました。
b0101496_21144730.jpg
b0101496_2115064.jpg

[PR]
by milepost | 2016-07-01 21:10 | 熱田まちづくり