あつた朔日市(2016年10月1日)

2016年10月1日(土)

あつた朔日市が始まって、ちょうど1年。
いよいよ熱田神宮前商店街でも朔日市が始まりました。
b0101496_21482152.jpg


前日の中日新聞には、商店街に完成したチラシを配布・説明している
学生たちの記事が掲載されました。
b0101496_2124417.jpg

朔日市当日朝の東海ラジオ「朝は矢野流」で、矢野きよ実さんが、
この企画を話題にしてくれました。

また、朝早くから、学生たちが朔日市のフラッグを商店街に掲げました。
b0101496_2125144.jpg

名鉄神宮前西口広場では、
10時から「熱田神宮前商店街の朔日市キックオフイベント」が始まりました。
b0101496_21263911.jpg

b0101496_21265739.jpg

パレマルシェさんのエントランスにも「あつた朔日市」の
のぼりが掲げられました。
b0101496_21274394.jpg

熱田神宮境内での本家「あつた朔日市」は、
朔日市過去最高の人出がありました。

2万人もの参拝者の方々が来られたと思われます。
b0101496_21291631.jpg

熱田の老舗を始め23店舗が出店。
今回は、あつた宮宿会制作の紙芝居第2弾「織田信長」を、
熱田が誇る講談師旭堂鱗林さんが話し手となって上演しました。
b0101496_21312626.jpg

注目の「あつた宮餅」10月バージョンは、
栗きんとんを使った餡子をこしあんと小麦粉で作ったもちもちの生地で包み、
芥子粒をつけて仕上げたものです。
b0101496_21314880.jpg

販売されたもののなかには、わずかですが、金箔入りも入っていました。
金箔入りをゲットされた方はきっとご利益があると思います!

名古屋学院大学の学生たちが20名も参加しました。
あつた白鳥はちみつの販売、「あつた芸能広場」の運営のほかに、
子供向けブースやあつた宮餅販売の協力応援もしました。
b0101496_21334677.jpg

b0101496_21341442.jpg

中京TV「キャッチ!」さんも取材されました。
b0101496_2135180.jpg

10月6日(木)の夕方6時台のニュースで特集されるそうです。
[PR]
by milepost | 2016-10-02 21:36 | 熱田まちづくり
<< 全国まちづくりカレッジin名古... 全国まちづくりカレッジin名古... >>