ワクワク親子春まつり

2015年3月8日(日)

名古屋キャンパス日比野学舎で、大学COC事業の一環として
『ワクワク❀おやこ春まつり』

(主催:名古屋学院大学 熱田区まちづくり協議会 日比野商店街振興組合
 協力:熱田区社会福祉協議会 スマイルリンク
 企画運営:マイルポストクラブ)

が開催されました。

本イベントは、福祉、被災地支援、国際貢献などをテーマに、
親子で体験・参加するプログラムを楽しんでもらいながら、

まちづくりの観点から、それぞれの社会的課題の相互理解を深め、
交流することを目的としています。

これまで『あったかミニミニ福祉フェスタ』との名称で実施していましたが、
名称・内容をリニューアルしました。

そのため、親子連れの方々はもちろん、ご高齢の方々にも多くご来場いただき、
昨年度と比較して2倍の約700人の参加者に楽しんでいただけました。
b0101496_20334593.jpg

b0101496_20344147.jpg
b0101496_20353896.jpg

b0101496_2036872.jpg
b0101496_2036235.jpg

b0101496_20365899.jpg

b0101496_20372318.jpg
b0101496_20374424.jpg
b0101496_2038439.jpg
b0101496_20381811.jpg
b0101496_20383729.jpg
b0101496_20385888.jpg
b0101496_20392181.jpg

福祉関連ブースは、『認知症サポーター養成講座』、授産製品販売、
車イスなどの体験コーナー、絵画などの作品展示があり、
いずれも多くのお客様が関心を寄せられました。

本学「復興インターンプロジェクト」、「フェアトレードプロジェクト」、
「熱田めしプロジェクト」、「マイルポストクラブ」による特徴ある商品の販売は
どれも盛況で、完売するブースも観られました。

また、商学部伊藤昭浩ゼミによる子ども向けブースでは、
好きなキャラクターと一緒にダンスをしたり、スマートフォンで妖怪探しと、
初めてのおもしろ体験に子どもたちは大はしゃぎでした。

なお、当日のANNニュ―スの東海地方ニュースで、
この『ワクワク❀おやこ春まつり』が紹介されました。
http://www.nagoyatv.com/news/?id=101283&p=1


■主なイベント
【ステージ】
・手話で歌おう!(子連れ手話サークルtete)
・古典話芸 講談に触れましょう(熱田区おしゃべり大使 古池鱗林氏)
・クラウンパフォーマンス(クラウンMINT)
・車椅子を体験しよう!(熱田区障害者自立支援協議会)
・ジャグリングショー(名古屋学院大学ストリートパフォーマーおか)
・キッズパフォーマンスショー(SSC生涯スポーツセンター)
・お猿さんのショー(鈴鹿の猿回し シゲ&モンタ)
・おやこふれあいミニコンサート(おしゃべりピアニストひらめ=平松八江子氏)

【講座】
『認知症サポーター養成講座』[熱田区いきいき支援センター]

【主なブース】
・熱田区内福祉施設の逸品販売&試飲会
・福祉体験コーナー(車椅子体験・アイマスク体験)
・わくわハートランド森工房(ハートランド森)
・フェアトレードパネル展示&販売(名古屋学院大学フェアトレードプロジェクト)
・さつまいもスィーツ販売(名古屋学院大学「熱田めし」プロジェクト)
・被災地支援パネル展示&試食(名古屋学院大学復興インターンプロジェクト)
・社会貢献コラボメニュー販売(マイルポストクラブ)
・被災地支援活動パネル展示(愛知県被災者支援センター)
・親子で楽しむハンドメイドワークショップ(Smile Link)
・手話で話そう!見近な手話を体験!(子連れ手話サークルtete)
[PR]
by milepost | 2015-03-14 20:42 | 熱田まちづくり
<< ひびのコイまつり 第16回全国まちづくりカレッジ... >>