あったか!あつた魅力発見市2014

2014年11月23日(日)

熱田区内の各所がイベント会場に様変わりし、
見て・食べて・学べる「あったか!あつた魅力発見市2014」が開催され、
以下の会場で40名近くの本学学生が運営に関わりました。

●宮の浜市(あつた宮宿会)

「こんなコラボがあつたのか!~熱田の老舗大集合~」と題して、
本学含め、地元の老舗・企業・NPOなどが参加メンバーのあつた宮宿会
によるマルシェが、宮の渡し公園で開催され、
2,000名もの方々に来ていただきました。
b0101496_2314013.jpg

今回の宮の浜市では、熱田老舗のブランド力を再発見。
各老舗ブースは大盛況で、昼ぐらいから売り切れ続出となりました。
b0101496_2322479.jpg

名古屋学院大学からは全学共通科目「地域商業まちづくり演習」の学生が
ステージ進行や各ブースのお手伝いなどでがんばりました。
b0101496_2344794.jpg

●観楓会(白鳥庭園)

白鳥庭園では、観楓会の開催期間中に芝生広場で
「ファームエイド名古屋」が開催され、1万2千名もの来園者がありました。
b0101496_2333036.jpg

その中で、経済学部「プロジェクト演習」が運営する
本学みつばちプロジェクトが、ステージ出演や
あつた白鳥はちみつの販売をおこないました。
b0101496_2334880.jpg

ステージプログラムでは、本学学生の大道芸人おかくんが
オープニングプログラムでパフォーマンスをおこない、
続いて、みつばちプロジェクトが季節の花蜜・味くらべ!と題して、
トークステージをおこないました。

参加者には、季節ごとのはちみつを試食いただき、
その季節を当てていただくクイズを実施し、
多くの人を楽しませてくれました。

●ひびの秋まつり(日比野商店街振興組合)

日比野場外市場では、食と笑いのマルシェ「ひびの秋まつり」が開催され、
1,500名もの来場者がありました。
b0101496_2325264.jpg

このイベントには、
カフェ&ベーカリーマイルポストを運営しているマイルポストクラブの学生と
経済学部「プロジェクト演習」セグウェイチームが携わりました。

マイルポストクラブはパンやクッキーの販売を行うとともに、
日比野商店街の方々の手伝いを通じて、地域に貢献しました。
b0101496_2375355.jpg

上記写真↑日比野寄席:
講談師の古池鱗林さんをはじめとする海演隊のメンバーの他
近藤理事長や学生も出演して会場を盛り上げました。

セグウェイ乗車体験では、
定員いっぱいの参加者がセグウェイの乗車を楽しんでいました。
b0101496_234458.jpg

当日は天気も良く、
多くの方が「あったか!あつた魅力発見市2014」に参加され、
あつたの魅力を再発見したと思います。
b0101496_23857100.jpg

翌日の中日新聞朝刊なごや市民版に「宮の浜市」の記事が掲載されました。
[PR]
by milepost | 2014-11-23 23:05 | 熱田まちづくり
<< 中日新聞に「名古屋学院大学みつ... キャンパス屋上農園でさつまいもを収穫 >>