キャンパス屋上農園でさつまいもを収穫

2014年11月11日(月)
b0101496_18574110.jpg

今年度から大学COC事業の一環として始まった
「地域商業まちづくり演習」で、
キャンパスの屋上農園でのさつまいも収穫を行いました。
b0101496_1858461.jpg

このプロジェクトは、 「あつた白鳥はちみつ」に続く、
地産地消の食材開発による地域活性化活動の一環として
今年度から始まりました。
今後、環境教育や食育教育にもつなげたいと考えています。
b0101496_18582057.jpg

収穫されたさつまいもは恒温高湿庫に保管しました。
数か月ここで寝かせデンプンを糖に変化させ糖度を高めるためです。

春のイベントにて、

さつまいもスイーツとして、として提供する予定です。
b0101496_18584731.jpg

収穫後、屋上農園の休閑期活用策として、
名古屋学院大学みつばちプロジェクトでレンゲと菜の花の種を植え、
みつばちの蜜源作りを行いました。
b0101496_1859686.jpg

[PR]
by milepost | 2014-11-16 18:52 | 熱田まちづくり
<< あったか!あつた魅力発見市2014 「フェアトレード商品開発」記事... >>