あったか!あつた魅力発見市2013

2013年11月23日(土)24日(日)の両日

熱田区内22か所で「あったか!あつた魅力発見市2013」
が開催されました。

今回は、イベント会場が分散していましたので、
参加者の方々に、熱田区内で実施されているイベント会場を
回遊しながら楽しんでいただく仕掛けがありました。

熱田神宮⇒宮の渡し公園⇒白鳥庭園を巡る臨時シャトルバスや
宮の渡し船着場⇔白鳥(名古屋国際会議場)船着場間の屋形船運航、そして、

名古屋学院大学「プロジェクト演習」チームによる
名古屋国際会議場⇒白鳥庭園のセグウェイツアーなどなど。

これらの回遊ツールが、イベントの盛り上げに大きく貢献したようです。
b0101496_20134627.jpg

スフォルツァ将軍もびっくり!?のセグウェイ観光ガイドツアーの
社会実験も行いました。
(名古屋市および名古屋国際会議場の指導・了解のもとで社会実験を行っています)
b0101496_2014196.jpg

セグウェイはそのユニークなアトラクション的魅力だけでなく、
コミュニケーション力ももっているといわれています。

今回の社会実験では、
このセグウェイのもつコミュニケーション力の検証も行いました。

堀川沿いの遊歩道の通行の際、
積極的に、搭乗者と周りの方々との挨拶・会話や手を振るなどした交流を
行った結果、通行される地域の方々の多くが好意的に反応してくれました。

白鳥公園内の紅葉を楽しみながらの会議場・白鳥庭園間の移動ツアーでした。
b0101496_20144239.jpg

このセグウェイツアーの模様は、YouTube動画でもご覧いただけます。

http://www.youtube.com/watch?v=Tk7dbOR7OsM


23日(土)の白鳥庭園(無料開放デー)は、
1万2千人もの来園者があったそうです。
今世紀史上最高の来園者数ではないかとのことです。

24日(日)の白鳥庭園は有料日であったにも関わらず、
5千人近くの来園者があったそうです。この日もものすごい人出でした。
b0101496_20245940.jpg

「あつた白鳥はちみつ」春夏秋セットは、
白鳥庭園の季節ごとの花蜜の香りと味を楽しんでいただける商品ということで、
今年もあっという間に売り切れました。

「あつた白鳥はちみつ」春夏秋セットとは、
その年の春(採蜜時5月)夏(採蜜時7月)秋(採蜜時9月)のはちみつを
3瓶1セットで販売している限定商品です。

10月のあつた区民まつりから今回のあったか!あつた魅力発見市などの
イベントで限定販売しました。
b0101496_20251286.jpg

マイルポストもはちみつ関連商品の販売を行いました。
b0101496_20252417.jpg

白鳥庭園芝生広場では「ファームエイド名古屋」も開催され、
ステージでは、都市養蜂・みつばちトークセッションも行われました。

川島白鳥庭園所長、長者町ハニカム計画古谷さん、銀ぱち大越さん
名古屋学院大学みつばちプロジェクト松島くん、私水野、そしてMCさん
b0101496_20253533.jpg
b0101496_20254980.jpg

本学学生で若手大道芸人として活躍中の「おか」くんも
ストリートパフォーマンスを披露してくれました。
b0101496_20264100.jpg

紅葉とともに、池の水面に映る松の雪吊りも素敵な白鳥庭園でした。
[PR]
by milepost | 2013-11-24 20:04 | 熱田まちづくり
<< もちつき大会&中日ドラゴンズト... 神奈月さんがマイルポストへあつ... >>