広報なごや平成25年11月号

b0101496_10261325.jpg

2013年10月1日(火)

この日の午後に、白鳥庭園清羽亭にて
広報なごや11月号表紙に掲載予定の

河村市長と名古屋を代表する熱田の食の老舗名店
(宮きしめん・あつた蓬莱軒・きよめ餅・亀屋芳広・妙香園)の
社長・若手衆の方々との座談会が開催されました。

私もコーディネーター役として参加させていただきました。

これらの老舗の方々とは、
東海道シンポジウム宮宿大会実行委員会を通じて
付き合いが始まりましたが、

熱田のまちづくりへの情熱はもちろんですが
危機意識も強く持っておられることを感じました。

10月26日(土)の宮宿大会だけで終わることなく、
11月23日(土)24日(日)に熱田区内各所で開催される
「あったかあつた魅力発見市2013」の実行委員会にも参画されています。

河村市長も、こうした熱田の動きに期待されているようです。
b0101496_10263285.jpg

広報なごや11月号はこちらのPDFファイルで読むことができます。
広報なごや11月号(PDFファイル版)

ちなみに、広報なごやでは老舗の方々の会話文も市長同様に
コテコテの名古屋弁になっていますが、
現場では、ていねいな標準語で話されていました。(^^;
[PR]
by milepost | 2013-11-03 10:07 | 熱田まちづくり
<< あつた蓬莱軒で宮宿大会反省会 世界デザイン博遺産めぐりツアー... >>