地域と交流「学生カフェ」…名古屋で来月サミット  読売新聞

2012年9月27日(木)読売新聞朝刊に、

地域と交流「学生カフェ」…名古屋で来月サミット

と題した、「全国学生カフェサミット」の記事が掲載されました。
b0101496_13411884.jpg

記事の内容は以下の通り

名古屋学院大学は、
学生が運営する「カフェ&ベーカリー マイルポスト」の10周年を記念して、

10月13日、名古屋市熱田区大宝の同大学名古屋キャンパス日比野学舎で、
「全国学生カフェサミット」を開催する。

学生と地域住民との交流の場として活用されている学生カフェの「これから」を議論する。

「マイルポスト」は同大学の本部が愛知県瀬戸市にあった
2002年、同市の「銀座通り商店街」に誕生し、商店街の活性化に貢献。

熱田区への本部移転に伴い、名古屋キャンパス近くの日比野商店街へ。

同キャンパス内に再移転した現在も、商店街の店主らと月に1回会合を開き、
イベントを開催するなど、地域に密着した活動を続けている。

全国学生カフェサミットは午後1時30分~同4時。
同大学や、一橋大、和歌山大、広島経済大など6大学の学生らが参加し、
それぞれの活動を報告する。

また、名古屋市を中心に若者に人気の「猿カフェ」を展開する
「クリエイトワークス」「SARU」代表取締役の猿渡弘太さんが講演。
「次の10年に向けて」と題したトークセッションもある。

ほかに、各大学のカフェが「自慢の逸品」を持ち寄り、参加者に提供。
マイルポストも同日午前11時~午後1時30分に営業する。
b0101496_1119103.jpg

2012年10月4日(木)夜

この日は、マイルポストクラブメンバープラス地域連携センター教職員との
全国学生カフェサミット拡大実行委員会が開催されました。

当日のイベントに向けて詳細な打ち合わせを行いました。
[PR]
by milepost | 2012-09-30 13:36 | マイルポスト
<< ショッパー&NHK名古屋で「あ... マイルポスト写真館2004(マ... >>