愛知商業高等学校さんがマイルポストではちみつパン作りを体験

2012年6月15日(金)午後
b0101496_11244741.jpg

愛知商業高等学校「なごや・文化のみちミツバチプロジェクト」チームの
生徒さん17名と顧問の梶原英彦先生が
本学日比野学舎のマイルポストを訪れました。

同高は、昨年から本学みつばちプロジェクトと連携して、
高校キャンパス屋上にて養蜂を始めており、

今回は同校が飼育しているみつばちから採れたはちみつを使った
オリジナルパンの商品化アドバイスを受けるため来学されました。
b0101496_1125367.jpg

そして、すでに、はちみつを使った商品開発および販売をしている
「カフェ&ベーカリーマイルポスト」にて、

はちみつパン作りの商品化についての説明や作り方の指導を受けたあと、
実際にはちみつパンの製作を行いました。
b0101496_11251737.jpg

今回は、3種類のはちみつパンを用意。

すでに販売しているミニはちみつクリームコッペのほか
ハニカム印付きのはちみつフロマージュ
クロワッサンの製作体験を行いました。

今後は、今回のはちみつを使った商品開発を活かして、
地域の店舗に提案し商品化を目指すとともに、
文化のみちイベントで採れたはちみつを使ったオリジナルパンの販売も
計画されているそうです。
b0101496_11252944.jpg

◆愛知商業高校「なごや・文化のみちミツバチプロジェクト」とは

2011年6月より高校キャンパス屋上で養蜂を
「マーケティング研究(3年生)」授業の一環として開始。

1・2年生の早い段階から
継続した実践的な取り組みをしたいという生徒からの要望が多く、
今年度より授業からクラブ活動に移行し、

名古屋学院大学・自治体・企業・地域の店舗と連携して
地域活性化などの地域をフィールドとした実践的マーケティング活動を展開しています。
[PR]
by milepost | 2012-06-22 11:12 | マイルポスト
<< 聖テレジア幼稚園さんをお招きし... 「テレビ塔でエシカル&フェアト... >>