なんじゃもんじゃ満開です!

2012年5月3日(金)
b0101496_2232012.jpg

名古屋国際会議場から名古屋学院大学、白鳥庭園までの
通称「なんじゃもんじゃ並木道」のなんじゃもんじゃ(ヒトツバタゴ)が
ようやく満開になりました。

例年と比較して1週間遅れぐらいでしょうか。

さて、GW中3日から6日まで、
白鳥庭園にて「春浪漫」と称したさまざまなイベントが開催されています。

この期間中、芝生広場にて「あつた餃子」も
あつた産業再発見マイスターの会のみなさまが販売しています。
b0101496_22321882.jpg

あいかわらずの大人気です。

さて、GW最後の6日(日)10:30-11:30には、
名古屋学院大学みつばちプロジェクトによる採蜜イベントを実施します。

史上初!?
「セイヨウミツバチとニホンミツバチの同時採蜜&採れたてはちみつの味比べ試食会」

名古屋学院大学白鳥学舎のキャンパス屋上で
セイヨウミツバチおよびニホンミツバチの養蜂を行っている
名古屋学院大学みつばちプロジェクトチームが、
白鳥庭園芝生広場にて採蜜ショーを実施します。

2台のスケルトン遠心分離器を並べ、
セイヨウミツバチとニホンミツバチでそれぞれ採蜜を同時に実施し、
来場者の方々にはちみつの味比べ試食をしていただきます。

セイヨウミツバチとニホンミツバチの同時採蜜による味比べショーは
国内では過去に実施例がないと思われます。

同じ場所での養蜂にもかかわらず、
セイヨウミツバチは特定な花蜜を採る一方で
ニホンミツバチはさまざまな花蜜を採る性質があること、
また、ニホンミツバチのはちみつには
柑橘類のようなさっぱりとした酸味も含まれています。

そこで、両みつばちから採れるはちみつの味比べを楽しんでいただきながら
来場者の皆様に地域の生態系を感じていだだこうと企画しました。

ということでお楽しみに!(天気がちょっと心配)
[PR]
by milepost | 2012-05-04 22:40 | 熱田まちづくり
<< セイヨウみつばちとニホンみつば... NAGOYA学生キャンパス「ナ... >>