第2回実践養蜂研究会

2012年3月17日(土)午後

先月に続いて、

京都産業大学の高橋先生をお招きして
第2回実践養蜂研究会を開催しました。
b0101496_1443480.jpg

今回も定員いっぱいの30名の参加者でしたが、
半分以上が40歳未満という最近の養蜂業界では
ありえないような若さでした。

ちなみに、名古屋市養蜂組合は私が一番若く(48歳)、
そのほかは60~85歳の方々です。(^^;

今回はDVDを活用して女王蜂を増やす「移虫」方法や、
有能な養蜂家の年間スケジュールをもとに適切な飼育方法を
アドバイスをしていただきました。

今年は秋に第3回の勉強会を予定しています。

ところで今回、高橋先生の提案で、
バリアフリー巣箱を作成し、

なごや商店街ミツバチ連携プロジェクトの仲間である
障がい者福祉団体「AJU自立の家」でモニターとして
使用していただくことになりました。
b0101496_14431784.jpg

これまで車いすの養蜂スタッフは見学しかできませんでしたが、
これで作業が出来ると喜んでいました。

たとえば上記写真のような巣箱だと、車いすでも作業しやすそうですね。

また、愛知商業高校の生徒さんには、
小中高生でも楽しく内検ができるような
かわいい観察記録表を作成していただきました。

今年も、いろいろなコラボ事業が名古屋で展開していきそうです。
[PR]
by milepost | 2012-03-22 14:41 | 名学院大学みつばちプロジェクト
<< 松本大学さまマイルポスト視察 マイルポスト追いコン >>