「あつた餃子」事業化への一歩

2012年2月9日(木)
b0101496_1056269.jpg

業務用餃子の製造工場を持つ神宮食品株式会社の加藤社長と
「あつた餃子」の事業化に向けて打ち合わせをしました。

あつた産業再発見マイスターの会代表の佐藤さんの熱意を、
加藤社長さんは好意的に受けとめてくれました。

というのも神宮食品さまの前身はもともと熱田での創業だそうです。

そこで、熱田のまちづくり・地域活性化というコンセプトに共感していただきました。

3月10日(土)には、「あつた餃子」の試作版を
完成させ、

この試作がうまくいけば、4月15日(日)に開催される
日比野商店街「ひびのコイまつり」にて模擬店販売、
そして、日比野商店街を始め熱田区内の飲食店での販売に向けての
アプローチをかけていく予定です。
b0101496_10564089.jpg

また、3月17日(土)には、熱田生涯学習センターにて
あつた産業再発見マイスターの会の企画運営による
『「あつた餃子」を一緒につくってみよう』イベントを開催します。

そして、同時に
「あつた餃子」の活動に参加したいひとの募集も行います。

詳細は、熱田生涯学習センター(052-671-7231)まで

ところで、1月28日(土)午後、マイルポストにて
マイルポスト主催の「あつた餃子」教室が開催されました。
b0101496_1057633.jpg

20名の参加者が、肉なし、ニンニクなし、そして名古屋かまぼこの入った
「あつた餃子」を作って食べました。
b0101496_1057167.jpg

これぞ老若男女?の餃子作り
[PR]
by milepost | 2012-02-10 10:55 | 熱田まちづくり
<< 日本商業教育学会東海部会研究会 名城高校「地産地消パン」成果発表会 >>