白鳥庭園新春茶会&熱田神宮パワースポット

2012年1月9日(月・祝)の朝

白鳥庭園の新春茶会に家族と来ました。

10時ごろに到着したのですが、すでに午前中の予約がいっぱい入っていて
昼の時間帯しか空いていませんでした。

そこで、茶会までの時間があったので、歩いて熱田神宮へ初詣に。
b0101496_22302618.jpg

白鳥庭園から熱田神宮まで徒歩で20分弱。

景色を見ながら歩いていると、あっという間に神宮正門前に。

途中、ひつまぶしで有名な「あつた蓬莱軒」の前を通ると、
すでに店前に行列ができていました。(^^;

熱田神宮には今年の正月三が日には
なんと235万人もの参拝者があったそうですが、
9日もかなりの人出がありました。

本宮前にて参拝した後に、熱田神宮内のパワースポット
清水社(しみずしゃ)に行きました。
b0101496_22304818.jpg

ここは、参道、本宮前の人混みとは対照的に、
人もまばらでひっそりとした神秘的な空間でした。

湧水に浮かぶ苔むした石に三度水をかけ、
祈念すると願い事が叶うそうで早速やってみました。

白鳥庭園に戻って、
二畳台目の茶室「澄蘆」(ちょうろ)での茶の湯を体験。
b0101496_22311398.jpg

この茶室を使っての茶会は年に一度のこの新春茶会のみ。

「にじり口」 から入ると、振袖姿の素敵なお茶の先生による
本来の作法に従った茶の湯のおもてなしが待っていました。
もぉサイコー!

白鳥庭園と熱田神宮での新春の日本文化を楽しむマニアックツアーとなりましたが、
なかなか楽しかったですよ。

白鳥庭園と熱田神宮は歩いても行き来できる距離なので、
天気がいい時にはぜひお勧めの散歩コースです。
[PR]
by milepost | 2012-01-09 22:18 | 熱田まちづくり
<< 日比野商店街振興組合2012新年会 日比野商店街活性化会議忘年会 >>