エシカルなごや推進委員会発足!

2011年12月16日金曜日午前
b0101496_213377.jpg

この日、タレントでエシカルコーディネーターの原田さとみさんの
声掛けで集まった人たちによって

「エシカルなごや推進委員会」が立ち上がりました。
b0101496_2131629.jpg

会場は、白鳥庭園清羽亭立礼席。

庭園内の池に浮かぶすてきな茶室にて会議が行われました。

10月16日に白鳥庭園で開催された
「COP10一周年記念イベント」に参加されたメンバーが中心で、
このイベントを継続・発展させていくという趣旨に賛同した17人が集まりました。

「エシカル」=「思いやり」というキーワードを軸に
開催されたそのイベントに、
本学は「名古屋学院大学みつばちプロジェクト」として参加。

学生たちのみつばちクイズや採蜜イベント、そしてはちみつ一番搾りの試食会などで
その盛り上がりに寄与するとともに、

私たち人間がみつばちから多くの恩恵を受けていることへの気づきや
地域生態系への関心をもってもらうことができたという意味で、

環境まちづくりや「エシカル」にも貢献できたと自負しています。

このイベントは午後には、
エシカル&フェアトレードファッションショーも開催、

また終日、「フェアトレードトレジャーハンター」と題した
謎解きクイズラリーも庭園内にて実施され、

多くの来場者に方に「エシカル」を楽しんでいただいたとともに、
イベントとしてのクオリティもかなり高かったとの印象を持ちました。

さすがぁ原田プロデューサーでしたね。

(この日の模様は原田さとみさん
みぎてひだりて万友美さんのブログにもアップされています)

ところで、
この会議に集まった方々は、エコやフェアトレードなどに取り組んでおられる
アグレッシブで素敵な方々でした(しかも美人揃い!)。

すでにメンバーの廣瀬ちえさん(CHIE'S KICHEN代表)
山守のどかさん(スマイルリンク代表)とは本学のはちみつでつながっていますが、
別の切り口で、何か新規でコラボ事業でも考えようかな。

ということで、
現在、オリジナルエコグッズの企画・製造・販売を手掛けている
MODECOの水野浩行くんと相談中です。
b0101496_2184245.jpg

白鳥庭園にはこの時期、さざんかが咲いています。かわいい花ですね。
さざんかは、みつばちにとって冬の貴重な蜜源です。
[PR]
by milepost | 2011-12-18 20:39 | エシカル&フェアトレード
<< 日比野商店街もちつき大会&中日... 「名古屋かまぼこ」を盛り上げよう >>