親子で「あつた餃子」を作ってみよう!

2011年3月19日(土)午前中に
b0101496_1484070.jpg

熱田生涯学習センター料理室にて、

親子で「あつた餃子(ギョーザ)」を作ってみよう!
-一緒に育てよう あつたのB級グルメ-

という、熱田に関係の深い食材を使って「あつた餃子」を提案し、
親子で楽しく作って食べるイベントが開催されました。

熱田には、「名古屋かまぼこ」に代表される
「練り製品」を製造販売する会社が
名古屋市中央卸売市場周辺を中心に多数存在しています。
b0101496_1413884.jpg

この熱田の「練り製品」を、餃子の皮で包んで「あつた餃子」としました。
当日のイベントでは、
名古屋市熱田区の練り製品製造会社「魚又」の「名古屋かまぼこ」と、
熱田に本社および工場をもつ餃子皮メーカー「隆祥房」の
餃子の皮を使用しました。
b0101496_14134833.jpg

また、9家族22名が参加され、
レシピを作っていただいた鈴木あかね先生のていねいな指導のもと、
新しい餃子作りに、参加者のみなさんは楽しく取り組んでいました。
b0101496_1414653.jpg

b0101496_1415650.jpg

b0101496_14153768.jpg

b0101496_14155242.jpg

このイベントを企画運営したのは、
熱田生涯学習センター講座(名古屋学院大学連携講座)で生まれたボランティア団体
「あつた産業再発見マイスターの会」で、
熱田の産業の魅力を発信しようと活動しています。

この会では、この「あつた餃子」を、市民の方々と一緒に
熱田の新・B級グルメに育て上げ、
熱田の観光まちづくり活動や商店街とも連携し、地域活性化に貢献するとともに、
新しい「名古屋めし」として、B1グランプリを目指して頑張りたいと考えています。
                    
<企画運営>あつた産業再発見マイスターの会
<主 催>熱田生涯学習センター
     熱田区まちづくり協議会あったか人まちづくり専門委員会
     名古屋学院大学地域連携センター    
<協 力>日比野商店街振興組合

                                           
@あつた産業再発見マイスターの会とは

熱田生涯学習センター2009年および2010年後期講座(名古屋学院大学連携講座)
参加者有志で結成。
メンバーは、一般および名古屋学院大学の教員・学生15名からなる。
2010年3月25日には、名古屋国際会議場と名古屋中央卸売市場を巡る
あつた産業再発見ツアー」を企画運営している。
[PR]
by milepost | 2011-03-19 21:47 | 熱田まちづくり
<< 神戸松蔭女子学院大学さまマイル... マイルポスト・リニューアル >>