瀬戸と名古屋のマイルポスト交流

2010年4月17・18日の両日

愛知県瀬戸市にて、第49回陶祖まつりが開催されました。
陶祖藤四郎の遺徳を偲ぶおまつりで、
陶祖供養をはじめ、御物奉献行列、せともの廉売市など、
瀬戸市内で様々な行事が行われました。

さて、今回の陶祖まつりで、
瀬戸のマイルポストと名古屋のマイルポストの本格的な交流がはじめて実現しました。
b0101496_21334139.jpg

名古屋学院大学瀬戸キャンパスにあった経済学部など3学部が
2007年に名古屋に移転後、
瀬戸・銀座通り商店街のマイルポストは、
市民団体「縁さくら」にその運営を引き継ぎました。

一方、名古屋学院大学は、名古屋キャンパスの位置する熱田区日比野商店街内にて、
学生運営の「マイルポスト」を2008年1月に再オープン、
現在、日比野学舎1階にて営業を続けています。

今回、瀬戸のマイルポストの要請を受けて、
名古屋のマイルポスト学生メンバー10名が、マイルポストの相互交流を兼ねて、
陶祖まつりにて瀬戸のマイルポストで瀬戸カツサンドの販売などを行いました。
b0101496_21335557.jpg

こうした協力関係は、マイルポストとして初めての試みであり、
今後これをきっかけに、名古屋と瀬戸の交流促進につながるといいですね。
[PR]
by milepost | 2010-04-18 21:10 | マイルポスト
<< コップなごや水基金 ひびのコイまつり >>